2018年2月25日 (日)

雪とうさぎ

関東で大雪が降ったのは1ヶ月前になってしまうんですね…

さっさとアップしようとしていた雪ネタも積もりに積もって2月になってしまいました。

それでもかわいい愛との姿を見ていただきたく熟成した写真をアップしようと思います(笑)

 

今回の雪の雪質は関東では珍しいパラパラのパウダースノーに近い感じでしたね。

気温が下がりに下がって雨がどかっと降る前に雪になったからでしょうか?

いつもは中途半端に水分が含まれてべた雪ばかりなのでびっくりしました。

2014年に雪が積もったときは夢中で遊んでいたので、今回も遊ぶかなと連れて行ったところやはり夢中になって走ったり、掘ったり、かじったりと喜んでくれたようです。

Snowrabi_01

↑積もった雪に突っ込むあかりちゃん。

しっぽをフリフリかわいいです!

 

Snowrabi_02

↑雪を堀まくるあかりちゃん。

掘った雪の塊もかじって遊びます(笑)

 

Snowrabi_03

↑夢中で遊んだせいか鼻先に雪が…

 

Snowrabi_04

↑鼻をヒクヒク動かして情報収集!

鼻先のピンクの部分がかわいいです♪

 

Snowrabi_05

↑盛り上がった部分で座礁(?)するあかりちゃん。

 

Snowrabi_06

↑作ったミニかまくらに興味津々のあかりちゃん。

ちょっとへっぴり腰なのがなんとも言えないかわいさです!

さっきからかわいいしか言ってない気がします(笑)

 

Snowrabi_07

↑首がもげそうな位回してかまくらの上部分を破壊するあかりちゃん。

あれ?2014年の時も破壊していたような…

 

Snowrabi_08

↑必死にかじりすぎてちょっとブサイク気味なあかりちゃん…

彼女をそこまで掻き立てるものとはいったい何なのか?

 

そんなこんなで1時間弱遊んで毛が全体的にしっとりしてきたのでお部屋へ戻りました。

しっかりドライヤーで濡れた毛を乾かしてそのままケージのお掃除も済ませます。

そしてお待ちかねの朝ごはんをあげると、いつもより激しい勢いで飛びつきあっという間に完食!

いっぱい運動したからね~

なんだかんだで楽しんでくれたみたいなので良かったです!

写真もいっぱい撮らせていただいたので飼い主も幸せです♪

2018年2月 4日 (日)

スーパー・ブルー・ブラッドムーン

1月31日は皆既月食で、しかも月が地球に接近する“スーパームーン”、1カ月に2回満月になる現象“ブルームーン”、皆既月食で赤く見える“ブラッドムーン”が3つ同時に起こる“スーパー・ブルー・ブラッドムーン”となんとも豪華な天体ショーでした。

事前の天気予報では悪天候が続き見れないだろうとあきらめていましたが、当日雲が少しずつ消えて次第にきれいに月が見えてきたいので急いで撮影の準備!

今回はHD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AWにSIGMA APO TELE CONVERTER 2x EX DGを付けて撮影したのでAPS-C換算で859mm、そしてテレコンを使い2倍で1718mm相当でしょうか。

テレコンを付けてしまうとフォーカスはマニュアルになってしまうのでほとんどがピントが甘い写真になってしまいました…

慌てて準備したのでフォーカスリングを止めておくのを忘れてしまいました…

18131_moon_01

↑部分食が始まって欠け始めた月。

・焦点距離:1718mm相当

・ISO:200

・シャッタースピード:1/125秒

・F値:5.6

 

18131_moon_02

↑もう少しで皆既月食の始まり!

この時対象が暗すぎてピント合わせが難しくなってしまい、ピントが合わなくなっていました…

・焦点距離:1718mm相当

・ISO:1600

・シャッタースピード:1/2秒

・F値:5.6

 

18131_moon_03

↑皆既月食の始まり、月が赤銅色に染まりました。

不気味で神秘的な感じです。

・焦点距離:1718mm相当

・ISO:1600

・シャッタースピード:1.3秒

・F値:5.6

 

18131_moon_04

↑シャッタースピードを上げるとブレる可能性が上がるのでISO感度を高くして赤銅色を強めてみました。

ハムに見える?…いやハムを撮ったわけではないですよ(笑)

・焦点距離:1718mm相当

・ISO:3200

・シャッタースピード:1.3秒

・F値:5.6

 

18131_moon_05

↑皆既月食が終わり再び光が出てきた月。

・焦点距離:1718mm相当

・ISO:1600

・シャッタースピード:1.3秒

・F値:5.6

 

この後すぐに雲が出てきてしまい撮影は終了。

寒かったですが、天気にも恵まれて貴重な天文ショーが見れて本当に良かったです。

次回の皆既月食は2018年7月28日に“東北地方以西”で見ることが出来るようです。

日本全国で見られるのは2022年11月8日だそうです。

この時までに良い三脚を買っておきたいののです♪

ではこの辺で…

2018年1月20日 (土)

長坂カーブとスーパーあずさ

今回スーパーあずさ狙いで中央本線の有名撮影スポット長坂カーブへ行ってきました。

10年前に行って以来なので久しぶりに撮りに行きたいと思い天気のそこそこ良さそうな日を選んだのですが…

18118_e353_s104_01

↑E353系 長モト S104編成/新宿駅10番線ホーム

折角なので往きはスーパーあずさ1号を選択。

現在スーパーあずさ1号は新型のE353系での運用になっていたんですね。

折角ならE351系にでもと思ったのですが…

情報不足でした…

 

早速E353系で 長坂カーブへ出発!

…と思った矢先三鷹付近からさっきまでの青空が消え辺りが暗くなってきました。

天気予報では晴れのち曇りとのことだったのですが、何と濃霧でした。

これは今日はダメかなと思いつつも先に進みます。

列車は進み標高が高くなってくると次第に霧も晴れ青空が見えてきました!

これで何とか撮影できそうです♪

その後は韮崎で普通電車に乗り換え長坂駅へ向かい、駅から10分ほどで長坂カーブの撮影ポイントへ到着。

 

大きなカーブを描いた線路の後ろには雪化粧をした八ヶ岳がくっきりと見えていました!

雲で八ヶ岳が隠れてしまうと微妙ですが、晴れてきれいに八ヶ岳が見えればこの長坂カーブのロケーションは最高ですね!

18118_211_n606_01

↑211系0番台 長ナノ N606編成/長坂~小淵沢(長坂カーブ)

短編成は八ヶ岳と絡めるとちょっとアングルがシビアですね…

 

18118_257_m112_01

↑E257系0番台 長モト M-112編成/長坂~小淵沢(長坂カーブ)

貫通型先頭車タイプの車両がやってきました。

 

18118_211_n302_01

↑211系3000番台 長ナノ N302編成/長坂~小淵沢(長坂カーブ)

その後も続々と普通車両がやってきます。

3両なので背景と絡めず車両単体で撮影。

 

18118_eh200_9_01

↑EH200-9 ブルーサンダー/長坂~小淵沢(長坂カーブ)

貨物車系はからっきし分からないですが、ブルーサンダーと八ヶ岳という組み合わせもなかなか似合っていますね~

 

18118_211_n604_01

↑211系0番台 長ナノ N604編成/長坂~小淵沢(長坂カーブ)

午後になり雲がだいぶ出てきたしまいました…

 

18118_e351_s23_01

↑E351系 長モト S23編成/長坂~小淵沢(長坂カーブ)

そして本命のE351系スーパーあずさ!

振り子式車両だけあってかなり傾いてますね~

 

18118_e351_s23_02

↑E351系 長モト S23編成/長坂~小淵沢(長坂カーブ)

 

18118_257_m109_01

↑257系0番台 長モト M-109編成/長坂~小淵沢(長坂カーブ)

 

18118_e353_s203_01

↑E353系 長モト S203編成/長坂~小淵沢(長坂カーブ)

そしてもうひとつの本命E353系スーパーあずさ!

まだデビュー間もないので車体がまだピカピカです。

個人的にはこの10個付いたヘッドライトがごつい様なスマートなような不思議なデザインで好きですね。

このときは上部ヘッドライトが3個ずつ計6個点灯したロービームモードでした。

 

18118_211_n609_01

↑211系2000番台 長ナノ N609編成/長坂~小淵沢(長坂カーブ)

 

18118_257_m202_01

↑E257系0番台 長モト M-202編成/長坂~小淵沢(長坂カーブ)

今度は非貫通形先頭車タイプの車両。

どちらかといえば貫通型より非貫通形の方が好きです(笑)

 

18118_e353_s204_01

↑E353系 長モト S204編成/長坂~小淵沢(長坂カーブ)

この日最後のスーパーあずさはE353系でした。

撮影するちょっと前に雲が少し消えだして太陽の光まで顔を出してくれました!

それに照らされたE353系と八ヶ岳がバッチリいい感じです!!

それに私の大好きなヘッドライトがすべて点灯したハイビームモードでやって来てくれました。

 

この後長坂駅へ戻り韮崎からあずさで新宿へ。

帰りに思わずアルコールを摂取してしまいました…

趣味のことながらちょっと遠出をすると欲しくなっちゃうんですよね~(笑)

いつも頑張っている自分へのご褒美…いや頑張ってるのかな?

ということでまた近いうちに長坂カーブへ足を運べたらなと思いつつ今回はこの辺で失礼します。

2018年1月 4日 (木)

103系を撮る!

昨年10月3日大阪環状線で走っていた103系LA4編成が引退してしまいました。

個人的には五日市線、総武線で幼い頃から見ていた車両だけあって撮りに行きたいと思っているうちに引退が決まってしまい、引退までには何とか撮りに行けたらと思っていました。

そんな中引退間際の9月下旬に2日お休みをとってようやく撮影に行くことが出来ました。

ということで今回は去年のお話ですが、お付き合いいただければと思っております。

因みに本当はこのネタは103系ネタということで昨日1月3日までにアップしたかったのですが、残念ながら4日になってしまいました(笑)

 

『9月20日撮影』

<新大阪駅3番線ホーム>

17920_87_01

〇87系 近ミハ TWILIGHT EXPRESS 瑞風

新大阪に到着後駅で撮影していると何やら見慣れない車両が…

よく見るとTWILIGHT EXPRESS 瑞風の姿が!!

幸先のいい出会いですね♪

瑞風撮影後は大阪環状線で有名撮影ポイント、福島駅へ向かうことにしました。

 

<福島駅ホーム>

103系の運用などの情報をほとんど入れないまま来てしまったので見られるかどうかもわかりませんでしたがとりあえず待機します。

17920_201_lb6_01

〇201系 30N体質改善工事車 近モリ LB6編成 ユニバーサルワンダーランド

ユニバーサルスタジオジャパンンのラッピングが施された201系LB6編成。

 

西日本の車両はほとんど撮ったことがないので来る車両すべてを撮影する勢いだったと思います(笑)

そんな中、他の撮影者の人たちの動きが慌ただしくなり向こうからオレンジ色の車両が…

201系かと思いましたが、よく見ると103系ではないですか!

慌ててカメラを構え撮影!

17920_103_la4_01

〇103系 30N体質改善工事車 近モリ LA4編成

運用を終え回送だったようですが、なんと幕が回っていました!

これはまさかサービス!?

この時は大阪環状線の幕が出ていました。

17920_103_la4_02

〇103系 30N体質改善工事車 近モリ LA4編成

微妙な位置になってしまいましたが、こちらは大阪行きの幕。

その後の情報では少なくても午前中に運用に入りその後回送されるとの情報があったので明日の予定はこれで決まりましたね(笑)

とりあえず他の駅でも撮影してみたかったので福島駅を離れ移動。

 

<今宮駅4番線ホーム>

福島駅の次は今宮駅で撮影。

17920_221_nb801_01

〇221系 近ナラ NB801編成

 

<今宮駅2番線ホーム>

17920_201_n616607_01

〇201系 30N体質改善工事車 近ナラ ND616編成&ND607編成

こちらは大和路線のウグイス色の201系の並び。

あぁ…201系が並んでいる光景が見れるとは…

ここで何枚か撮った後はホテルに戻りつつ大正駅で撮影。

 

<大正駅2番線ホーム>

17920_287_hc605_01

〇287系 近ヒネ HC605編成 パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』

愛嬌のあるパンダラッピングのパンダくろしお287系。

 

初日はこのくらいでホテルへ移動。

夕飯を食べに行き、帰ってきてから写真の整理と明日の準備をして就寝…

初日で103系を撮影出来て、おまけに瑞風までも撮影出来るという素晴らしい収穫でした♪

 

『9月21日撮影』

ホテルを出発して早速福島駅で103系を撮影するために待機。

<福島駅ホーム>

17921_103_la4_01

〇103系 30N体質改善工事車 近モリ LA4編成

すると早速運用中の103系が福島駅へやってきました!

行き先はユニバーサルシティ・桜島行きでした。

後は回送で戻ってきたところをもう一度撮影出来たら言うことなしです!

 

そんな戻ってくる103系を待っている間に他の車両も撮影。

17921_323_ls03_01

〇323系0番台 近モリ LS03編成

 

17921_223_he406_01

〇223系0番台 近ヒネ HE406編成

 

17921_201_lb1_01

〇201系 30N体質改善工事車 近モリ LB1編成

 

17921_233_he427_01

〇223系2500番台 近ヒネ HE427編成

 

17921_225_hf402_01

〇225系5000番台 近ヒネ HF402編成

 

17921_201_lb15_01

〇201系 30N体質改善工事車 近モリ LB15編成 ハリーポッターラッピング

 

そしてついに103系が姿を見せてくれました!

17921_103_la4_01_2

〇103系 30N体質改善工事車 近モリ LA4編成

幕は回送になっていましたが、2日続けて103系が見れただけでも幸せです♪

ということで大阪環状線の撮影を終えて今度はJR京都線を撮影しに行きました。

 

<吹田駅3番線ホーム>

京都線の撮影は初めてでしかも時間がなかったのであまり撮影出来ず…

17921_223_j4_01

〇223系2000番台 近ホシ J4編成

とりあえず私の大好きな223系2000番台を撮影

その後新幹線に乗るために新大阪駅へ移動しました。

 

<吹田総合車両所(岸辺駅~吹田駅車内から)>

17921_utech_01

〇在来線技術試験車「U@tech」

そんな移動中の車内から吹田総合車両所を見ているとこれまた見慣れない車両が…

帰宅してから調べてみるとU@TECHという試験車両みたいですね。

 

久しぶりに鉄道に復帰してかつなかなか行くことが出来ない西日本の車両ばかりなので調べたりするだけで一苦労でした。

なのでもしかしたら間違えなどあることは十分考えられるので温かい目で見ていただき、助言等頂けたらと思っております。

ということで長くダラダラと書いてしまいましたが、お付き合いいただきありがとうございました。

2018年1月 2日 (火)

2018年もよろしくお願いいたします!

去年の出来事は去年のうちに簡単にでも写真とともにアップできればと思っていましたが、大掃除が長引き更新どころではありませんでした。

普段の片付けを疎かにしたらいけませんね…

そんなわけで年をまたいでしまいましたが、2017年の岐阜基地航空祭や入間航空祭などの写真をアップ出来たらなと思います。

今回はとりあえずご挨拶をさせていただきます。

2018_rabi_01

…はい!ということで戌年と言っているのにうさぎの写真を使うという、うさバカ丸出しですね(笑)

相変わらずのスローペースですが、それでも少しずつアップできればいいなと妄想中です(笑)

ということで2日になってしまいましたが、2018年のあいさつをさせていただきました。

改めまして、

昨年は色々とお世話になりました。

本年もよろしくお願いいたします。

 

おまけのNG写真…

2018_rabi_02

乗せていたみかんが落ちた瞬間をとらえた1枚。

よく見るとみかんが下に落ちる寸前で浮いているような写真になってしまいました(笑)

2017年12月 1日 (金)

2017年入間航空祭

毎年物凄い人が集まる入間航空祭に今年も行ってまいりました!

前日までは雨も降るといった予報で、もし朝起きて降っていたら今年はやめようと思っていたのですが、4時頃起きて外を見ると雲はあるものの太陽が見える状態…

行くしかないですね(笑)

ただ毎年思うのは行きたいのは行きたいものの、マナーやルールを考えず楽しむ方が少なからずいるので、ちょっと憂鬱な面もありますね。

何といっても地上展示の前の場所取りが年々ひどくなっていて地上展示機なんてほとんど見れません…

おまけに使用してはいけないレジャーシートもちらほら…

さてあまり愚痴を書いてもいい気分ではないので、航空祭の話へ戻しましょう!

入間基地に近づくにつれてどんどん晴れていく様子を見るとさすが晴れの特異日と言ったところですね。

〇CH-47J/LR

<07-4499 (#499号機) 入間基地 入間ヘリコプター空輸隊>

17113_ch47j_499_01

↑展示飛行をするCH-47 499号機。

消火用バケットを使った放水展示など見ごたえのある飛行展示をしていました。

17113_ch47j_499_02

↑後部ランプを開けて隊員の皆さんが手を振ってくれています。

 

〇T-4

<入間基地 中部航空方面隊司令部支援飛行隊>

17113_t4_01

↑編隊を組んでフライパスするT-4編隊、通称シルバーインパルス。

一足先にクリスマスのプレゼントと言うことでクリスマスツリー隊形でのフライパスをしてくれました!

 

〇YS-11A-218EA

<12-1160 ( #160号機) 入間基地 飛行点検隊>

17113_ys11fc_160_

↑離陸するYS-11 160号機。

今年も元気な姿で飛ぶ姿を見ることが出来ました!

しかし来年の航空祭はどうなるか分かりませんね…

17113_ys11fc_160_02

17113_ys11fc_160_03

↑会場上空を8の字旋回する160号機。

お腹や背中をいっぱい見せてくれました。

 

〇YS-11A-218EA&U-125

<12-1160( #160号機)&29-3041 (#041号機) 入間基地 飛行点検隊>

17113_ysu125_01

↑YS-11とU-125の編隊飛行。

この並びも近いうちに見れなくなってしまうんですね…

 

〇C-1

<68-1020 (#020号機) 入間基地 第2輸送航空隊 第402飛行隊>

17113_c1_020_01

↑会場上空をフライパスするC-1 020号機。

 

〇C-1

<98-1029 (#029号機) 入間基地 第2輸送航空隊 第402飛行隊>

17113_c1_029_01

↑ダイナミックな旋回機動をするC-1 029号機。

今年もC-1は輸送機らしからぬ高機動でした。

 

〇C-1&第1空挺団

<98-1029 (#029号機) 入間基地 第2輸送航空隊 第402飛行隊&第1空挺団>

17113_c1029_1ab_01_2

↑空挺降下展示を行うC-1 029号機と陸上自衛隊 第1空挺団。

 

〇C-1

<入間基地 第2輸送航空隊 第402飛行隊>

17113_c1_01

↑6機で編隊を組んで飛ぶC-1。

 

今年は救難団の飛行展示が無かったようでなんだか物足りない感じです…

〇T-4 ブルーインパルス<2017年飛行展示>

そしていよいよブルーの飛行展示です!

毎年のことながらウォークダウンは見れません…

17113_blue_01

↑ダイヤモンド・テイクオフ・ダーティーターン

17113_blue_02

↑LEAD SOLOの5番機

17113_blue_03

↑ファン・ブレイク

17113_blue_04

↑チェンジ・オーバー・ターン

17113_blue_05

↑サンライズ

17113_blue_06

↑バーティカル・キューピッド

17113_blue_07

↑ワイド・トゥー・デルタ・ループ

17113_blue_08

↑フェニックスループ

17113_blue_09

↑タック・クロス

17113_blue_10

↑コーク・スクリュー

 

今年のブルーもスモークも映える青空になってくれて本当に良かったです!

前日まで諦めていただけにその喜びはなかなかのものです♪

ブルーの展示飛行が終わると大半の人が帰っていくのでそこを狙って地上展示機の撮影をしました。

地上展示機を撮影しているとゲストの飛行機たちが帰投の準備を始めたので撮影準備!

〇F-15J

<72-8889 (#889号機) 小松基地 第6航空団 第306飛行隊>

17113_f15j_889_01

↑会場上空をフライパスする小松基地のF-15 889号機。

翼を振ったりサービス満点!アフターバーナーも見えます!

 

〇F-2A

<43-8528 ( #528号機) 築城基地 第8航空団 第8飛行隊>

17113_f2a_528_01

↑会場上空をフライパスする築城基地のF-2 528号機。

こちらも背中をばっちり見せてくれました!

 

今年は前日までの天気予報が微妙な感じで行くか行かぬか悩んだ結果、行って正解でした♪

こうなるとまた来年も行きたくなっちゃうんですよね~(笑)

と言うことで今回はこの辺で失礼致します。

2017年11月27日 (月)

2017年10月 伊豆・大島ダイビング

10月に潜りに行った伊豆・大島の写真を今更ながらアップします。

1710_oosima_01

↑ワニゴチ。

目の虹彩皮膜の様子がよく分かります。

 

1710_oosima_02

↑ネズミフグ。

 

1710_oosima_03

↑顔をひょこっと出しているテンクロスジギンポ。

 

1710_oosima_04

↑ナヌカザメの卵。

この形状から人魚の財布とも呼ばれているようです。

 

1710_oosima_05

↑アカホシカクレエビ。

 

1710_oosima_06

↑ビンの口から顔を出すニジギンポ。

 

1710_oosima_07

↑ウミショウブハゼ。

 

1710_oosima_08

↑カンムリベラの幼魚

 

1710_oosima_09

↑オトメハゼのペア。

 

1710_oosima_10

↑岩場で寝ているタカノハダイ。

 

1710_oosima_11

↑ウツボとクリアクリーナーシュリンプ。

ちょうどクリーニング中だったようですね。

 

1710_oosima_12

↑ヒゲダイ。

 

1710_oosima_13

↑今回も見れましたネジリンボウ!

 

1710_oosima_14

↑かなり近くで撮影させてくれました。

 

1710_oosima_15

↑久しぶりに見れましたクダゴンベ!

本当に何年ぶりでしょうか…

まだ小さいですが、色も濃くてきれいな固体だと思います。

 

毎年伊豆・大島に潜りにいっていますが、毎回色々と出会いがあるので本当に飽きませんね~

伊豆・大島までも高速船ジェットフォイルで2時間かからない場所でほぼ欠航がないとなかなかの好条件なところも良いところだと個人的には思います。

また来年も行きたいと思います!

と言うところで今回はこの辺で失礼致します。

2017年11月23日 (木)

2017年10月 中秋の名月

11月も終わりですが、10月4日の中秋の名月を撮影した写真をアップします(笑)

HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AWと×2のリアコンバーターを使用して撮影しました。

APS-Cでの撮影なので35㎜換算で1714㎜相当だったと思うのですが…

大体そのくらいだと思います(笑)

171004_moon

↑10月4日中秋の名月

〇撮影諸元

・撮影機材:PENTAX K-1

・使用レンズ:HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW

・ISO:100

・シャッタースピード:1/125秒

・F値:5.6

リアコンバーターを使用してオートフォーカスは使えなくなってしまうのでマニュアルでのピント合わせとなっています。

久しぶりに天体を撮りましたが、やはりK-1にしたことと、レンズも560㎜単焦点でF5.6と今まで天体撮影に使用していたSIGMAの50‐500㎜のレンズだと500㎜だとF6.3なのでそれを考えるときれいな仕上がりだと思います。

そろそろ空気も冷えてきてクリアになる時期なので久しぶりに天体写真にも力を入れられればなと思っています。

ということで今回はこの辺で失礼いたします。

2017年11月14日 (火)

2017年11月7日 エアフォースワンを撮る!

11月5日~11月7日の日程で米国大統領ドナルド・トランプ氏が来日…ということで当然例の飛行機もやって来ていました。

その例の飛行機とはハリソン・フォードも乗っていた(笑)エアフォースワンことVC-25でございます。

ご存知の方は多いとは思いますが、エアフォースワンは大統領が乗った際のコールサインで普段はテールナンバーにちなんで『SAM28000』『SAM29000』となっているようです。

因みにSAMとはSpecial Air Missionの略だそうですよ。

さて、今回は大統領と共に来日したVC-25を撮りに行ってまいりました。

5日の到着は撮影に行けなかったので出発する7日に駐機している横田基地へと行ってきました。

午前中の出発とのことだったので頑張って早起きしました(笑)

朝5時頃発で7時前にはRW36エンドのフェンス脇のポイントへ到着。

フェンス越しに2機のVC-25の姿が見えました!!

フェンス周辺には多くの警察官の方々が警備していていました。

フェンス側は規制される前までなら脚立不使用の条件で撮影OKと説明していただいたのでとりあえずフェンス越しに見えている機体を撮影。

Vc25_929000_01

↑駐機中のVC-25 92-9000。

奥にはスーツ姿の男性が複数…

シークレットサービスの人たちでしょうか?

 

撮影してしばらくすると警察の方が脇の道路を全面封鎖にするとの事で指示に従いRW36エンドフェンス脇のスポットを後にすることに…

とりあえず写真に収めることはできたので帰ろうかなとも思いましたが、折角来たのにこのまま帰ってしまっていいのかと…

風の状況から午前中はRW36だと信じてRW18側のスポットへ向かうことにしました。

横田基地の撮影はそんなにしたことが無いのでスポットをあまりよく知らないこともあり、とりあえずみずほエコパークで撮影することにしました。

朝ごはんのおにぎりを食べながら待っていると何やら音がしたのでカメラを構えると何やら小型の旅客機のような機影が見えたので撮影。

〇C-40B

<01-0040 メアンドルーズ空軍基地 第89空輸航空団>

C40b_010040_01

↑離陸するC-40Bの01-0040。

737BBJを軍用に用いた機種で高官の輸送を主としている為、ブロードバンド通信の設備が整っているとのこと。

これでどこにいても仕事が出来るまさに空飛ぶ事務室と言ったところですね。

軍用機だけあって自衛用装備もあるようです。

同行していたクシュナー氏が乗っていたのでしょうか?

それとも別の誰かでしょうか?

 

〇VC-25(747-2G4B)

<92-9000 アンドルーズ空軍基地 第89空輸航空団>

C-40Bが飛んでからしばらくするとエアフォースワンと管制とのやり取りらしい通信が聞こえたので撮影の準備。

それからすぐに大型機のエンジン音が木の向こう側から聞こえてきて、ついにその姿を捉えることが出来ました!

Vc25_929000_02

↑脚を収納しながら上昇するVC-25 92-9000。

 

Vc25_929000_03

↑後ろ姿。

エンジンの後方付け根とAPU排気口の上にはIRジャマーAN/ALQ-204が装備されているのが見えます。

APU排気口の下にはAN/AAQ-24 ネメシス、尾翼の後方にはネメシスの構成装備の一つAN/AAR-54 ミサイル警報システムなどセンサや警報装置、アンテナなど同じジャンボとは思えないほど色々くっ付いているのがよくわかります。

 

〇VC-25(747-2G4B)

<82-8000 アンドルーズ空軍基地 第89空輸航空団>

Vc25_828000_01

↑こちらは29‐9000のすぐ後に離陸した82‐8000。

実際どちらにトランプ大統領が乗ったかは不明ですが、これで確実にエアフォースワンを撮ることが出来ました。

確か以前撮影したのは2013年にオバマ大統領が来日した際に羽田空港付近のスポットへ撮りに行った時だったと思います。

当時は霞んでいて、しかも遠くの方に飛んでいたのを撮影したので、納得のいく写真にはなっていませんでした。

しかし今回こんな間近で撮影できて、しかも前回はK200Dでの撮影でしたが、今回はK-1に機材を変更してより鮮明な写真を撮ることが出来ました。

朝早くでちょっと辛かったですが、終わってみると午前中に目的を達成したという達成感の為かそれとも撮影できた興奮なのか何だか清々しい感じでした。

しかし帰宅後はさすがに仮眠しました…

今回は色々なことが上手くいってくれたので良い夢が見れた気がします(笑)

ということで今回はこの辺でで失礼いたします。

2017年11月 8日 (水)

2017年8月 横須賀地方隊サマーフェスタ2017

普段飛行機ばかりですが、今回は珍しく艦船関連のイベントへ行った際の様子です。

今回行ったのは横須賀基地で開催された横須賀地方隊サマーフェスタ2017。

8月の事を今更感がありますが、特に期待されているわけでもないのでマイペースでゆっくり行かせていただきます(笑)

(なんだか最近開き直ってきた?)

 

どんな艦が見れるかな~と期待して早起きしましたが、残念ながら今回護衛艦はいませんでしたが、その代わり試験中のミサイルランチャーを搭載したASE-6102試験艦“あすか”を見ることが出来ました!!

その他にSS-597潜水艦“たかしお”、AGB-5003砕氷艦“しらせ”や陸自の軽装甲機動車、空自のペトリオット発射機なども来ていました。

そして今回の目玉、本日就航した護衛艦もお披露目されていました。

まずはその初披露された護衛艦の紹介です。

<こいずも>

Yoko_183_01

↑初披露!本日就航した護衛艦DDH1.83“こいずも”です(笑)

残念ながら実際に海洋に出ることはないですが、その可愛さに多くの人の目やレンズは釘付けでした(笑)

 

〇軽装甲機動車

<31普-重 05-1281>

Glav_051281_01

↑車体後方にはスモークディスチャージャーがついていました。

スモークディスチャージャーのついた車両を見たのは初めてです。

 

<潜水艦「おやしお」型8番艦 SS-597 たかしお>

Yoko_ss597_01

↑展示されているたかしお。

たかしおは甲板の上を歩くだけですが、艦船のイベントは初めてな私としてはその外壁を見たり触ったりできるだけでいいお勉強になります。

残念ながら潜水艦の甲板からの撮影は禁止とのことで、その姿は遠くから撮影させていただきました。

 

<AGB-5003 砕氷艦 しらせ>

Yoko_5003_01

Yoko_5003_02

↑展示されているしらせ。

Yoko_5003_03

↑しらせのタラップ。

Yoko_5003_04

↑ヘリコプター甲板から格納庫を撮影。

以前は海上自衛隊が運用する中で最大の艦船だったこともあり、甲板も非常に広く感じました。

格納庫内では南極の氷など南極調査や環境調査に関する展示がされていました。

 

<アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦型4番艦 DDG-54 カーティス・ウィルバー>

しらせからアメリカ海軍の基地側を見ることが出来ました。

Usn_ddg54_01

↑アメリカ海軍のアーレイ・バーグ級のDDG-54 カーティス・ウィルバー。

足場が組まれていたので修理作業中みたいですね。

 

<アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦型4番艦 DDG-62 フィッツジェラルド>

Usn_ddg62_01

↑衝突の傷が生々しいDDG-62フィッツジェラルド。

もう1隻イージス艦の姿が見えたので撮影してみると、今年6月にコンテナ船と衝突したフィッツジェラルドがドックにいました。

 

<ASE-6102 試験艦 あすか>

そしていよいよ私の大本命あすかです!

Yoko_6102_01

↑展示されているあすか。

艦首側レーダー搭載部分には鉄板で蓋をされているようなので、何も搭載していないようですね。

Yoko_6102_02

↑あすかのタラップ。

Yoko_6102_03

↑艦尾側レーダー搭載部分。

調べてみるとFCS-3の改良など研究で開発された試作装置とのことで、左舷側はC/Xバンドのマルチファンクションレーダー、右舷側はCバンドのフェイズドアレイレーダーだとか…

艦船に関しては勉強不足なものでして…

Yoko_6102_04

↑左舷側の小型アレイアンテナのアップ。

Yoko_6102_05

↑艦橋の甲板にはミサイルのランチャーが搭載されていました。

どうやら12式地対艦誘導弾をベースに艦対艦ミサイルにしたモノの試験のようです。

いかにも試験艦らしい姿が見れて私は大満足です♪

Yoko_6102_06

↑別アングルからも撮影。

よく見ると右手前付近にはVLSの蓋が写っています。

 

<アメリカ海軍宿泊艦 APL-40 ニュエセス>

会場を後にしてヴェルニー公園から会場を眺めていると向こうからタグボートに曳航された船がやってきました。

調べてみると宿泊艦として使われているニュエセスという船で、1945年に進水して当時は自走宿船(APB)として活躍していましたが、翌年不活性化、1955年には退役となりました。

しかし、激化するベトナム戦争で現役に復帰、ところが1970年にはまた退役して“非分類雑役船「IX-503」”に改め佐世保分所にて運用開始。

その後も色々とあったものの、1990年には横須賀へ。

そして、2001年に船種をIX-503から現在のAPL-40に変更されて今に至っているとのこと。

このニュエセスの艦番のAPLは非自走宿泊船のことでその名のとおり機関などが取り外され自走は出来ないのでタグボートなどで曳航してあげる必要があります。

Usn_apl40_01

↑曳航されるニュエセス。

 

今回護衛艦は見ることは出来ませんでしたが、あまり艦船に触れる機会があまり無かったので色々と勉強になりました。

と言うより以前より興味が出てきました(笑)

佐世保や呉、舞鶴にも行ってみたくなりました♪

ということで今回はこの辺で失礼いたします。

«2017年7月24日 新千歳空港撮影

最近のトラックバック

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28