2017年12月 1日 (金)

2017年入間航空祭

毎年物凄い人が集まる入間航空祭に今年も行ってまいりました!

前日までは雨も降るといった予報で、もし朝起きて降っていたら今年はやめようと思っていたのですが、4時頃起きて外を見ると雲はあるものの太陽が見える状態…

行くしかないですね(笑)

ただ毎年思うのは行きたいのは行きたいものの、マナーやルールを考えず楽しむ方が少なからずいるので、ちょっと憂鬱な面もありますね。

何といっても地上展示の前の場所取りが年々ひどくなっていて地上展示機なんてほとんど見れません…

おまけに使用してはいけないレジャーシートもちらほら…

さてあまり愚痴を書いてもいい気分ではないので、航空祭の話へ戻しましょう!

入間基地に近づくにつれてどんどん晴れていく様子を見るとさすが晴れの特異日と言ったところですね。

〇CH-47J/LR

<07-4499 (#499号機) 入間基地 入間ヘリコプター空輸隊>

17113_ch47j_499_01

↑展示飛行をするCH-47 499号機。

消火用バケットを使った放水展示など見ごたえのある飛行展示をしていました。

17113_ch47j_499_02

↑後部ランプを開けて隊員の皆さんが手を振ってくれています。

 

〇T-4

<入間基地 中部航空方面隊司令部支援飛行隊>

17113_t4_01

↑編隊を組んでフライパスするT-4編隊、通称シルバーインパルス。

一足先にクリスマスのプレゼントと言うことでクリスマスツリー隊形でのフライパスをしてくれました!

 

〇YS-11A-218EA

<12-1160 ( #160号機) 入間基地 飛行点検隊>

17113_ys11fc_160_

↑離陸するYS-11 160号機。

今年も元気な姿で飛ぶ姿を見ることが出来ました!

しかし来年の航空祭はどうなるか分かりませんね…

17113_ys11fc_160_02

17113_ys11fc_160_03

↑会場上空を8の字旋回する160号機。

お腹や背中をいっぱい見せてくれました。

 

〇YS-11A-218EA&U-125

<12-1160( #160号機)&29-3041 (#041号機) 入間基地 飛行点検隊>

17113_ysu125_01

↑YS-11とU-125の編隊飛行。

この並びも近いうちに見れなくなってしまうんですね…

 

〇C-1

<68-1020 (#020号機) 入間基地 第2輸送航空隊 第402飛行隊>

17113_c1_020_01

↑会場上空をフライパスするC-1 020号機。

 

〇C-1

<98-1029 (#029号機) 入間基地 第2輸送航空隊 第402飛行隊>

17113_c1_029_01

↑ダイナミックな旋回機動をするC-1 029号機。

今年もC-1は輸送機らしからぬ高機動でした。

 

〇C-1&第1空挺団

<98-1029 (#029号機) 入間基地 第2輸送航空隊 第402飛行隊&第1空挺団>

17113_c1029_1ab_01_2

↑空挺降下展示を行うC-1 029号機と陸上自衛隊 第1空挺団。

 

〇C-1

<入間基地 第2輸送航空隊 第402飛行隊>

17113_c1_01

↑6機で編隊を組んで飛ぶC-1。

 

今年は救難団の飛行展示が無かったようでなんだか物足りない感じです…

〇T-4 ブルーインパルス<2017年飛行展示>

そしていよいよブルーの飛行展示です!

毎年のことながらウォークダウンは見れません…

17113_blue_01

↑ダイヤモンド・テイクオフ・ダーティーターン

17113_blue_02

↑LEAD SOLOの5番機

17113_blue_03

↑ファン・ブレイク

17113_blue_04

↑チェンジ・オーバー・ターン

17113_blue_05

↑サンライズ

17113_blue_06

↑バーティカル・キューピッド

17113_blue_07

↑ワイド・トゥー・デルタ・ループ

17113_blue_08

↑フェニックスループ

17113_blue_09

↑タック・クロス

17113_blue_10

↑コーク・スクリュー

 

今年のブルーもスモークも映える青空になってくれて本当に良かったです!

前日まで諦めていただけにその喜びはなかなかのものです♪

ブルーの展示飛行が終わると大半の人が帰っていくのでそこを狙って地上展示機の撮影をしました。

地上展示機を撮影しているとゲストの飛行機たちが帰投の準備を始めたので撮影準備!

〇F-15J

<72-8889 (#889号機) 小松基地 第6航空団 第306飛行隊>

17113_f15j_889_01

↑会場上空をフライパスする小松基地のF-15 889号機。

翼を振ったりサービス満点!アフターバーナーも見えます!

 

〇F-2A

<43-8528 ( #528号機) 築城基地 第8航空団 第8飛行隊>

17113_f2a_528_01

↑会場上空をフライパスする築城基地のF-2 528号機。

こちらも背中をばっちり見せてくれました!

 

今年は前日までの天気予報が微妙な感じで行くか行かぬか悩んだ結果、行って正解でした♪

こうなるとまた来年も行きたくなっちゃうんですよね~(笑)

と言うことで今回はこの辺で失礼致します。

2017年11月27日 (月)

2017年10月 伊豆・大島ダイビング

10月に潜りに行った伊豆・大島の写真を今更ながらアップします。

1710_oosima_01

↑ワニゴチ。

目の虹彩皮膜の様子がよく分かります。

 

1710_oosima_02

↑ネズミフグ。

 

1710_oosima_03

↑顔をひょこっと出しているテンクロスジギンポ。

 

1710_oosima_04

↑ナヌカザメの卵。

この形状から人魚の財布とも呼ばれているようです。

 

1710_oosima_05

↑アカホシカクレエビ。

 

1710_oosima_06

↑ビンの口から顔を出すニジギンポ。

 

1710_oosima_07

↑ウミショウブハゼ。

 

1710_oosima_08

↑カンムリベラの幼魚

 

1710_oosima_09

↑オトメハゼのペア。

 

1710_oosima_10

↑岩場で寝ているタカノハダイ。

 

1710_oosima_11

↑ウツボとクリアクリーナーシュリンプ。

ちょうどクリーニング中だったようですね。

 

1710_oosima_12

↑ヒゲダイ。

 

1710_oosima_13

↑今回も見れましたネジリンボウ!

 

1710_oosima_14

↑かなり近くで撮影させてくれました。

 

1710_oosima_15

↑久しぶりに見れましたクダゴンベ!

本当に何年ぶりでしょうか…

まだ小さいですが、色も濃くてきれいな固体だと思います。

 

毎年伊豆・大島に潜りにいっていますが、毎回色々と出会いがあるので本当に飽きませんね~

伊豆・大島までも高速船ジェットフォイルで2時間かからない場所でほぼ欠航がないとなかなかの好条件なところも良いところだと個人的には思います。

また来年も行きたいと思います!

と言うところで今回はこの辺で失礼致します。

2017年11月23日 (木)

2017年10月 中秋の名月

11月も終わりですが、10月4日の中秋の名月を撮影した写真をアップします(笑)

HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AWと×2のリアコンバーターを使用して撮影しました。

APS-Cでの撮影なので35㎜換算で1714㎜相当だったと思うのですが…

大体そのくらいだと思います(笑)

171004_moon

↑10月4日中秋の名月

〇撮影諸元

・撮影機材:PENTAX K-1

・使用レンズ:HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW

・ISO:100

・シャッタースピード:1/125秒

・F値:5.6

リアコンバーターを使用してオートフォーカスは使えなくなってしまうのでマニュアルでのピント合わせとなっています。

久しぶりに天体を撮りましたが、やはりK-1にしたことと、レンズも560㎜単焦点でF5.6と今まで天体撮影に使用していたSIGMAの50‐500㎜のレンズだと500㎜だとF6.3なのでそれを考えるときれいな仕上がりだと思います。

そろそろ空気も冷えてきてクリアになる時期なので久しぶりに天体写真にも力を入れられればなと思っています。

ということで今回はこの辺で失礼いたします。

2017年11月14日 (火)

2017年11月7日 エアフォースワンを撮る!

11月5日~11月7日の日程で米国大統領ドナルド・トランプ氏が来日…ということで当然例の飛行機もやって来ていました。

その例の飛行機とはハリソン・フォードも乗っていた(笑)エアフォースワンことVC-25でございます。

ご存知の方は多いとは思いますが、エアフォースワンは大統領が乗った際のコールサインで普段はテールナンバーにちなんで『SAM28000』『SAM29000』となっているようです。

因みにSAMとはSpecial Air Missionの略だそうですよ。

さて、今回は大統領と共に来日したVC-25を撮りに行ってまいりました。

5日の到着は撮影に行けなかったので出発する7日に駐機している横田基地へと行ってきました。

午前中の出発とのことだったので頑張って早起きしました(笑)

朝5時頃発で7時前にはRW36エンドのフェンス脇のポイントへ到着。

フェンス越しに2機のVC-25の姿が見えました!!

フェンス周辺には多くの警察官の方々が警備していていました。

フェンス側は規制される前までなら脚立不使用の条件で撮影OKと説明していただいたのでとりあえずフェンス越しに見えている機体を撮影。

Vc25_929000_01

↑駐機中のVC-25 92-9000。

奥にはスーツ姿の男性が複数…

シークレットサービスの人たちでしょうか?

 

撮影してしばらくすると警察の方が脇の道路を全面封鎖にするとの事で指示に従いRW36エンドフェンス脇のスポットを後にすることに…

とりあえず写真に収めることはできたので帰ろうかなとも思いましたが、折角来たのにこのまま帰ってしまっていいのかと…

風の状況から午前中はRW36だと信じてRW18側のスポットへ向かうことにしました。

横田基地の撮影はそんなにしたことが無いのでスポットをあまりよく知らないこともあり、とりあえずみずほエコパークで撮影することにしました。

朝ごはんのおにぎりを食べながら待っていると何やら音がしたのでカメラを構えると何やら小型の旅客機のような機影が見えたので撮影。

〇C-40B

<01-0040 メアンドルーズ空軍基地 第89空輸航空団>

C40b_010040_01

↑離陸するC-40Bの01-0040。

737BBJを軍用に用いた機種で高官の輸送を主としている為、ブロードバンド通信の設備が整っているとのこと。

これでどこにいても仕事が出来るまさに空飛ぶ事務室と言ったところですね。

軍用機だけあって自衛用装備もあるようです。

同行していたクシュナー氏が乗っていたのでしょうか?

それとも別の誰かでしょうか?

 

〇VC-25(747-2G4B)

<92-9000 アンドルーズ空軍基地 第89空輸航空団>

C-40Bが飛んでからしばらくするとエアフォースワンと管制とのやり取りらしい通信が聞こえたので撮影の準備。

それからすぐに大型機のエンジン音が木の向こう側から聞こえてきて、ついにその姿を捉えることが出来ました!

Vc25_929000_02

↑脚を収納しながら上昇するVC-25 92-9000。

 

Vc25_929000_03

↑後ろ姿。

エンジンの後方付け根とAPU排気口の上にはIRジャマーAN/ALQ-204が装備されているのが見えます。

APU排気口の下にはAN/AAQ-24 ネメシス、尾翼の後方にはネメシスの構成装備の一つAN/AAR-54 ミサイル警報システムなどセンサや警報装置、アンテナなど同じジャンボとは思えないほど色々くっ付いているのがよくわかります。

 

〇VC-25(747-2G4B)

<82-8000 アンドルーズ空軍基地 第89空輸航空団>

Vc25_828000_01

↑こちらは29‐9000のすぐ後に離陸した82‐8000。

実際どちらにトランプ大統領が乗ったかは不明ですが、これで確実にエアフォースワンを撮ることが出来ました。

確か以前撮影したのは2013年にオバマ大統領が来日した際に羽田空港付近のスポットへ撮りに行った時だったと思います。

当時は霞んでいて、しかも遠くの方に飛んでいたのを撮影したので、納得のいく写真にはなっていませんでした。

しかし今回こんな間近で撮影できて、しかも前回はK200Dでの撮影でしたが、今回はK-1に機材を変更してより鮮明な写真を撮ることが出来ました。

朝早くでちょっと辛かったですが、終わってみると午前中に目的を達成したという達成感の為かそれとも撮影できた興奮なのか何だか清々しい感じでした。

しかし帰宅後はさすがに仮眠しました…

今回は色々なことが上手くいってくれたので良い夢が見れた気がします(笑)

ということで今回はこの辺でで失礼いたします。

2017年11月 8日 (水)

2017年8月 横須賀地方隊サマーフェスタ2017

普段飛行機ばかりですが、今回は珍しく艦船関連のイベントへ行った際の様子です。

今回行ったのは横須賀基地で開催された横須賀地方隊サマーフェスタ2017。

8月の事を今更感がありますが、特に期待されているわけでもないのでマイペースでゆっくり行かせていただきます(笑)

(なんだか最近開き直ってきた?)

 

どんな艦が見れるかな~と期待して早起きしましたが、残念ながら今回護衛艦はいませんでしたが、その代わり試験中のミサイルランチャーを搭載したASE-6102試験艦“あすか”を見ることが出来ました!!

その他にSS-597潜水艦“たかしお”、AGB-5003砕氷艦“しらせ”や陸自の軽装甲機動車、空自のペトリオット発射機なども来ていました。

そして今回の目玉、本日就航した護衛艦もお披露目されていました。

まずはその初披露された護衛艦の紹介です。

<こいずも>

Yoko_183_01

↑初披露!本日就航した護衛艦DDH1.83“こいずも”です(笑)

残念ながら実際に海洋に出ることはないですが、その可愛さに多くの人の目やレンズは釘付けでした(笑)

 

〇軽装甲機動車

<31普-重 05-1281>

Glav_051281_01

↑車体後方にはスモークディスチャージャーがついていました。

スモークディスチャージャーのついた車両を見たのは初めてです。

 

<潜水艦「おやしお」型8番艦 SS-597 たかしお>

Yoko_ss597_01

↑展示されているたかしお。

たかしおは甲板の上を歩くだけですが、艦船のイベントは初めてな私としてはその外壁を見たり触ったりできるだけでいいお勉強になります。

残念ながら潜水艦の甲板からの撮影は禁止とのことで、その姿は遠くから撮影させていただきました。

 

<AGB-5003 砕氷艦 しらせ>

Yoko_5003_01

Yoko_5003_02

↑展示されているしらせ。

Yoko_5003_03

↑しらせのタラップ。

Yoko_5003_04

↑ヘリコプター甲板から格納庫を撮影。

以前は海上自衛隊が運用する中で最大の艦船だったこともあり、甲板も非常に広く感じました。

格納庫内では南極の氷など南極調査や環境調査に関する展示がされていました。

 

<アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦型4番艦 DDG-54 カーティス・ウィルバー>

しらせからアメリカ海軍の基地側を見ることが出来ました。

Usn_ddg54_01

↑アメリカ海軍のアーレイ・バーグ級のDDG-54 カーティス・ウィルバー。

足場が組まれていたので修理作業中みたいですね。

 

<アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦型4番艦 DDG-62 フィッツジェラルド>

Usn_ddg62_01

↑衝突の傷が生々しいDDG-62フィッツジェラルド。

もう1隻イージス艦の姿が見えたので撮影してみると、今年6月にコンテナ船と衝突したフィッツジェラルドがドックにいました。

 

<ASE-6102 試験艦 あすか>

そしていよいよ私の大本命あすかです!

Yoko_6102_01

↑展示されているあすか。

艦首側レーダー搭載部分には鉄板で蓋をされているようなので、何も搭載していないようですね。

Yoko_6102_02

↑あすかのタラップ。

Yoko_6102_03

↑艦尾側レーダー搭載部分。

調べてみるとFCS-3の改良など研究で開発された試作装置とのことで、左舷側はC/Xバンドのマルチファンクションレーダー、右舷側はCバンドのフェイズドアレイレーダーだとか…

艦船に関しては勉強不足なものでして…

Yoko_6102_04

↑左舷側の小型アレイアンテナのアップ。

Yoko_6102_05

↑艦橋の甲板にはミサイルのランチャーが搭載されていました。

どうやら12式地対艦誘導弾をベースに艦対艦ミサイルにしたモノの試験のようです。

いかにも試験艦らしい姿が見れて私は大満足です♪

Yoko_6102_06

↑別アングルからも撮影。

よく見ると右手前付近にはVLSの蓋が写っています。

 

<アメリカ海軍宿泊艦 APL-40 ニュエセス>

会場を後にしてヴェルニー公園から会場を眺めていると向こうからタグボートに曳航された船がやってきました。

調べてみると宿泊艦として使われているニュエセスという船で、1945年に進水して当時は自走宿船(APB)として活躍していましたが、翌年不活性化、1955年には退役となりました。

しかし、激化するベトナム戦争で現役に復帰、ところが1970年にはまた退役して“非分類雑役船「IX-503」”に改め佐世保分所にて運用開始。

その後も色々とあったものの、1990年には横須賀へ。

そして、2001年に船種をIX-503から現在のAPL-40に変更されて今に至っているとのこと。

このニュエセスの艦番のAPLは非自走宿泊船のことでその名のとおり機関などが取り外され自走は出来ないのでタグボートなどで曳航してあげる必要があります。

Usn_apl40_01

↑曳航されるニュエセス。

 

今回護衛艦は見ることは出来ませんでしたが、あまり艦船に触れる機会があまり無かったので色々と勉強になりました。

と言うより以前より興味が出てきました(笑)

佐世保や呉、舞鶴にも行ってみたくなりました♪

ということで今回はこの辺で失礼いたします。

2017年10月16日 (月)

2017年7月24日 新千歳空港撮影

千歳基地航空祭の翌日は駅で“鉄分”補給をしながら移動していたのですが、千歳駅で撮影中ジャンボジェットらしき影が見えたので見てみるとタイ航空の機体でした。

しばらくするともう1機ジャンボジェットの機影が…

よく見ると…

なんと政府専用機ではないですか!!

後ろ姿でしたがとりあえず撮影。

まさか帰りに見られるとは思ってもいなかったのでラッキーでした!

しかし…しばらくするとランディングアプローチに入るジャンボジェットの姿が…

なんと政府専用機が戻ってきました!!

 

〇747-47C 日本国政府専用機

<20-1101 千歳基地 特別航空輸送隊 第701飛行隊>

17723_747_101_01_2

↑アプローチに入る政府専用機。

“鉄分”補給中にまさか撮れるとは思っていなかったので本当にラッキーでした♪

 

そのあとは新千歳空港へ行って荷物をさっさと預けて展望デッキへ。

 

〇777-289

<JA008D 日本航空 (JAL)>

17724_jal777_ja008d_01

↑タキシングを開始したJALの777-200。

 

〇737-846

<JA349J 日本航空 (JAL)>

17724_jal737_ja349j_01

↑アンチコリジョンライトいただきました!

 

〇777-281

<JA706A 全日空 (ANA)>

17724_ana777_ja706a_01

↑アプローチするANAの777-200。

 

〇737-881

<JA85AN “東北 FLOWER JET” 全日空 (ANA)>

17724_ana737_ja85an_01

↑タキシングするANAの東北FLOWER JET。

花柄がなんともきれいでかわいらしいですが、機体が737だとかわいさが増す気がします。

 

帰りの時間もあるので今回は短めで終了。

この後予定通りの便に乗って無事帰ることが出来ました。

毎度飛行機に乗るたびに思いますが、こうして無事に空の旅を出来ているのは整備士の方をはじめ様々なクルーの方々のおかげなんですね。

飛行機の写真を撮っているとより一層感じる気がします。

というところで今回はこの辺で失礼したいと思います。

2017年10月13日 (金)

2017年7月23日 千歳基地航空祭

岐阜基地撮影に続き今更な感じがしますが、今年も千歳基地航空祭へ行ってきました!

おそらく日本最後の旅客ジャンボである政府専用機の展示が今年最後なのではということで去年に続き会いに行ってまいりました。

前日から札幌へ向かいそこで宿泊、次の日の早朝出発して会場へ、そして次の日夕方帰るといったスケジュールで行ってきました。

もちろん1日目と3日目には“鉄分”もちゃんと補給しましたよ~(笑)

“鉄分”の方は今回はアップしませんが、余裕が出来たらしたいな~と考えております。

では早速航空祭の写真紹介へ参りたいと思います。

 

札幌から早朝の電車で南千歳まで向かいそこからシャトルバスで会場へ向かうのですが、始発のシャトルバスで会場へ向かったものの会場にはすでに多くの人が…

いや~予想以上の人にびっくりしましたが、何と滑走路側ロープの最前線を確保できました。

しかし去年とレイアウトが違っていて地上展示機が付近にいたので滑走路を見渡すことはできませんでした…

しかし最近人が増えてきたこともあるのだと思いますが、地上展示機の前にもブルーインパルス見たさに陣取っている方がいらっしゃりますが、ちょっとなぁ~といった感じです。

折角地上展示機を撮りたいのに人が壁になってしまい撮ることが出来ません…

前はそんなことはなかったのですが…

さて、愚痴はこれくらいにして、実はシャトルバス待ちをしていた際かなり雨が降っていたのですが、シャトルバスに乗る頃には止んでくれtものの、曇天というあまりうれしくない天候でした。

そんな中オープニングフライトが始まり、撮影開始!

〇T-4

<16-5763 (#763号機) 千歳基地 第203飛行隊>

17723_t4_763_01

↑飛行展示が終わりアプローチに入る763号機。

後席にはWe love 千歳の文字と203SQの部隊マークが書かれた幕が掲げられていました!

 

〇UH-60J

<48-4580 ( #580号機) 千歳基地 千歳救難隊>!!画像580に変更!!

17723_uh60j_565_01

↑飛行展示に向け準備する580号機とクルーの方々。

17723_uh60j_565_02

↑ローターベイパーを出して飛ぶ580号機。

折角ローターベイパーを出しているのですが、背景が曇りなので目立たない…

17723_uh60j_565_03

↑飛行展示を終えて帰ってきた580号機。

クルーの方々が手を振ってくれています。

今回U-125Aもタキシングしていたのですが、離陸せずに展示位置へ戻って行ってしまいました。

トラブルだったのでしょうか?

 

〇747-47C 日本国政府専用機

<20-1101 千歳基地 特別航空輸送隊 第701飛行隊>

今年も予定では政府専用機とF-15との異種編隊飛行展示を行う予定だったのですが、天候の影響でキャンセルに…

一番の目玉がなくなってしまいました…

とりあえず政府専用機のみの航過飛行展示はあるとのことでとりあえずホッとしました。

17723_747_101_01

↑脚を出して会場左側からアプローチする政府専用機の1号機。

17723_747_101_02

↑会場正面をローパス。

17723_747_101_03

↑わかりにくいですが、こちらは着陸のためアプローチした際のショット。

航過飛行展示と着陸の2回目の前を飛んでくれたのでとりあえずの目標は達成です。

17723_747_101_04

↑地上展示の政府専用機。

政府専用機のカーゴハッチ部分にはタラップがついているんですね。

どうやらタラップのない場所でも乗り降りできるようについているみたいです。

初めて見ました…

コックピット上部の旗は日の丸と千歳基地開庁60周年記念のロゴが入った旗が立てられていた。

 

〇F-15J

<32-8818 (#818号機)  千歳基地 第201飛行隊>

17723_f15j_818_01

↑着陸する201SQの818号機。

この日の展示飛行はほとんどが天候の影響でF-2の模擬対地攻撃と模擬対空射撃、F-15の機動飛行なども軒並みキャンセルになってしまった。

折角上がったのに残念ですね…

 

〇F-15J

<12-8923 (#923号機)  千歳基地 第201飛行隊>

17723_f15j_923_01

↑着陸する201SQの923号機。

 

〇F-15J

<52-8860 (#860号機) “千歳基地開庁60周年記念塗装” 千歳基地 第201飛行隊>

17723_f15j_860_01

↑タキシングする千歳基地開庁60周年記念の201SQ 860号機。

離陸かと思いきや地上滑走のみ…

う~ん残念です!

17723_f15j_860_02

↑地上展示されている860号機。

 

ざっと飛行展示が終わり、F-16のアクロバット飛行とブルーインパルスを残すのみとなったところで最前列を離れ地上展示機の撮影へ。

〇RF-4E

<57-6907 (#907号機) 百里基地 第501飛行隊>

17723_rf4e_907_01

↑三色迷彩の907号機。

未だに洋上迷彩のRF-4をきちんと撮れていません…

 

〇F-104J

<76-8689 (#689号機) 展示用機>

17723_f104j_689_01

↑今年もいましたF-104Jまたの名を“栄光”!

展示機ながらその姿を見れるとは嬉しい限りです。

そして相変わらずの細さ…

 

〇10式戦車

<95-4006 北千歳駐屯地 第71戦車連隊 第1戦車中隊>

17723_10_954006_01

↑北千歳駐屯地からやってきた10式戦車。

最新の戦車を近くで見れただけでなく、エンジンをかけて油圧式サスペンションや、砲塔の回旋などの動作展示も見ることが出来て本当にラッキーでした♪

17723_10_954006_02

↑右へ傾斜をつける10式戦車

17723_10_954006_03

↑前方へ傾斜をつける10式戦車。

90式戦車は4軸油圧式サスペンションだったので前後に傾斜をつけることが出来ました。

しかしこの10式戦車は全軸油圧式サスペンションなので前後だけでなく、左右への傾斜も可能となっています。

この能力のおかげで前後左右の主砲の俯仰角が実質的に増大することが出来る。

因みに前後左右へ傾斜できるのは10式戦車だけではなく、74式戦車も行うことが出来る。

 

〇T-4

<96-5624 (#624号機) “千歳基地開庁60周年記念塗装” 千歳基地 第203飛行隊>

17723_t4_624_01

↑千歳基地開庁60周年記念塗装の624号機。

機体の前にはパネルがあり、記念撮影スポットとなっていた。

 

〇T-4

<“ブルーインパルス” 松島基地 第11飛行隊>

17723_t4_blue_01

↑整然と並ぶブルーインパルスの機体。

午後になって徐々に天候も回復してきて、青空も見えるほどになってきたのでブルーの飛行展示も期待できるかも?

 

〇F-15J

<62-8871 (#871号機) 千歳基地 第203飛行隊 (装備品展示)>

17723_f15j_871_01

↑装備品とともに展示されている871号機。

なんとF-15JにMk82を搭載しているではないですか!

なかなかF-15Jに搭載されている姿は見れないのでいいものを見れました♪

<弾薬搭載展示(AAM-3/90式空対空誘導弾・AIM-7M)>

弾薬搭載展示も見ることが出来て、今回はAIM-7とAAM-3の搭載展示を見ることが出来ました。

17723_aam3_871_01

↑AIM-7の搭載を行う様子。

17723_aim7_871_01

↑AIM-3を搭載する様子。

 

〇F-16CM

< 92-3887 WW 三沢基地 第35戦闘航空団 第13戦闘飛行隊 “Panthers”>

まだ厚い雲が残っている中、三沢基地のF-16が豪快な機動飛行展示をしていました。

青空だったらものすごく映えるのに本当に惜しいですね…

17723_f16cm_887_01

↑機動飛行を見せるF-16CM。

ベイパー…というより雲がくっ付いちゃったみたいですごいことに…

曇天の中の高機動なので暗くなっちゃったり、AFがうまく合わなかったりとあまりいい写真は撮れませんでした…

 

そしていよいよブルーインパルスの飛行展示の時間!

天気も回復して暑いほどの晴れに!

ブルーもタキシングを開始していよいよ…

しかしなかなか飛ばず…

情報によると1番機の故障とのこと…

その後5、6番機が天候調査の為離陸するもアクロバットをやるには適さないとの判断で2機のローパスのみでブルーの飛行展示は終わってしまった…

残念ではありますが、これも安全の為ですね。

今度は入間基地でたっぷりと見ることにしましょう!

 

ブルーの飛行展示(?)も終わり、人がぞろぞろと帰る中残った地上展示機の撮影へ。

ブルーの前を陣取っていた人垣が消えてようやくまともに撮影することが出来るようになりました。

〇AH-1S

<73452 帯広駐屯地 第1対戦車ヘリコプター隊>

17723_ah1s_73452_01

↑帯広駐屯地からやって来たAH-1S。

この無骨な感じがいかにも対戦車ヘリといった雰囲気で大好きですね~

 

〇UH-1J

<41862 丘珠駐屯地 北部方面航空隊>

17723_uh1j_41862_01

↑丘珠駐屯地からやって来たUH-1J。

 

〇US-1A

<#9090 岩国航空基地 第31航空群 第71航空隊>

17723_us1_9090_01

↑今年にも引退する予定のUS-1。

いかにも救難飛行艇といったオレンジ色の入った塗装が見られなくなるのはちょっと残念な気がしますが、その能力を引き継いでこれからも活躍してくれるUS-2がいるのはうれしいのと同時に頼もしいですね。

17723_us1_9090_02

↑コックピット上部ハッチからクルーの方が体を出してパフォーマンス…

と思ったらじゃんけん大会が始まりました。

某ネズミのキャラクター風のグローブを手に付けて相手を指名してじゃんけん勝負!

勝っても負けても特典はありませんが、このクルーの方連続で負け続けてちょっとがっくりしていました。

自分も勝負を挑まれましたが勝ってしまい、おかしいなとジェスチャー。

他の方と何度か勝負しているとようやく勝つことが出来たようで、とてもうれしそうなジェスチャーをしていました(笑)

とてもユーモラスでフレンドリーなクルーの方と出会えてよかったです♪

 

一通り見て回りましたがすべてを撮ることが出来ませんでした…

会場もそろそろ閉じるとのことでバスの列に並ぼうとしたのですが、最後尾は会場入り口を抜けてまだ会場内に…

ものすごい列でしたが、頑張ってバスがピストン輸送をしてくれていたので、割と早く南千歳駅へと戻ることが出来ました。

帰りは翌日なので、この日も夕食はおいしいお酒と海の幸をいただき、ほろ酔いでは済まないくらいになってホテルへ戻りひと眠り。

酔いが覚めたらお風呂に入って朝までもうひと眠り。

翌日も少し飛行機を撮ったので別の回で写真をアップしたいと思います。

2017年10月 5日 (木)

2017年6月23日 岐阜基地撮影 (5日目)

岐阜基地撮影最終日の6月23日(金)は青空が見えるいい天気になってくれました!

フルタイムで入れないのが残念です…

 

〇F-2A

<13-8514 (#514号機) 岐阜基地 飛行開発実験団>

17623_f2a_514_01

↑アプローチする514号機。

増槽のほかに翼下に白色のパイロン、ランチャーが取り付けてありましたが、吊るし物は無しでした…

17623_f2a_514_02

↑514号機を後ろから。

このアングルで撮ったのは久しぶりです(笑)

戦闘機は前や横もかっこいいですが、後ろ姿もカッコイイですよね~♪

 

〇F-4EJ

<77-8393 (#393号機) 岐阜基地 飛行開発実験団>

17623_f4ej_393_01

↑タキシングする393号機。

17623_f4ej_393_02

↑アプローチする393号機。

 

〇F-15DJ

<12-8078 (#078号機) 岐阜基地 飛行開発実験団>

17623_f15dj_078_01

↑タキシングする078号機。

17623_f15dj_078_02

アフターファイヤー見れました!

燃焼しきれなかった燃料が排気ノズル外で燃焼して炎が出るアフターファイヤー。

初めて見ました!

17623_f15dj_078_03

↑アプローチする078号機。

 

最終日は目玉になるような機体は見れませんでしたが、F-2の白色パイロン、ランチャー装備を見れて、F-15のアフターファイヤーも見れて個人的には収穫があったかなと思っています。

撮影が終わった後は名古屋へ戻ってそこからリニア・鉄道館へ向かいました。

前回はゆっくり展示が見られなかったので、今回は少し余裕を持たせたスケジュールにしたので、ドクターイエローの展示も見ることが出来ました。

リニア。鉄道館での写真は以前撮ったものとあまり変わらないので、今回は割愛させていただきます。

ということで今回の撮影旅行も色々なものに出会えていい思いが出来ました。

帰ってから体中湿布まみれになったのは内緒の話です(笑)

…忘れていましたが、今回もX-2は見れませんでした……

今回は見れませんでしたが、また次回リベンジの岐阜基地撮影旅行をしたいと思います!

今度は見れるといいなぁ~ということで長い文章にお付き合いいただきありがとうございました。

2017年10月 2日 (月)

2017年6月22日 岐阜基地撮影 (4日目)

4日目の前に、残念ながら3日目の6月21日(水)は予報通り雨になってしまったので、かかみがはら航空宇宙科学博物館に行ってまいりました。

やはり飛燕はいいですね~

何度見ても飽きません♪

今回は博物館の写真は割愛させていただきます…

では本編に戻りまして、6月22日(木)岐阜基地撮影4日目です。

最初は曇りだったものの少しずつ回復して青空が見えるほどに回復するといった天候でした。

 

〇CH-47J

<52932>

17622_ch47j_52932_01

↑アプローチする陸自のCH-47J。

火曜日にカーゴフックの試験をしていた機体と同じです。

 

〇Airbus Helicopters BK117D-2

<JA02BK 川崎重工業>

17622_117d2_ja02bk_01

↑アプローチするBK-117シリーズの新型BK-117D-2。

C-2ではのテイルローター式でしたがこのD-2はダクテッドファン方式になっています。

たしか以前行った2016年国際航空宇宙展で展示されていた気がします。

その時の写真をアップしたつもりでいましたが、すっかり忘れていました…

 

〇F-4EJ

<37-8318 (#318号機) 岐阜基地 飛行開発実験団>

17622_f4ej_318_01

↑タキシングする318号機。

17622_f4ej_318_02

↑グランドクルーのハンドサインの誘導でラストチャンス・チェックの場所へ。

17622_f4ej_318_03

↑アフターバーナーを使い離陸する318号機。

17622_f4ej_318_04

↑アプローチする318号機。

 

〇F-2A

<93-8550 (#550号機)  岐阜基地 飛行開発実験団>

17622_f2a_550_01

↑ストロボライトがキラリと光る550号機。

翼下には白色増槽タンクが吊るされています。

17622_f2a_550_02

↑アプローチする550号機。

洋上迷彩に白色のタンクが岐阜基地らしいです。

 

〇F-15DJ

<12-8078 (#078号機) 岐阜基地 飛行開発実験団>

17622_f15dj_078_01

↑アプローチする078号機。

17622_f15dj_078_02

↑前席のパイロットの手を見ると手を放しているように見えます。

もしかしたら後席でのコントロールでしょうか?

 

〇F-15J

<02-8801 (#801号機)  岐阜基地 飛行開発実験団>

17622_f15j_801_01

↑とっさに構えたので微妙な写真ですが、正面から見て右側のタンクにコブが見えます。

どうやら610galタンクにIRSTを搭載したものがあるらしいのでそれではないかと…

 

〇F-15J 近代化改修機 形態Ⅱ型(J/APQ-1無し)

<02-8918 (#918号機)  岐阜基地 飛行開発実験団>

17622_f15j_918_01

↑日暈とF-15J。

この日まだ薄い雲が出ていたためか、太陽の周りに虹の輪が出来るハロ、特に太陽に出来るものを日暈が発生していました。

そんな自然現象に恵まれて日暈と小さいですが、F-15Jと絡めることができました!

17622_f15j_918_02

17622_f15j_918_03

↑アプローチする918号機。

 

〇T-4

<66-5604 (#604号機) 岐阜基地 飛行開発実験団>

17622_t4_604_01

↑日暈とT-4.。

日暈がだいぶ薄くなってしまいましたが、T-4とも絡めることができました!

残念ながらファントムと絡めることが出来ませんでした…

17622_t4_604_02

↑アプローチする604号機。

 

〇T-400

<41-5051 (#051号機) 美保基地 第3輸送航空隊 第41教育飛行隊>

17622_t400_051_01

↑アプローチするT-400 051号機。

個人的に久しぶりに見た機体です。

知らない人が見たら自衛隊機だと思わないかもしれないですね…

 

3日目の雨は残念でしたが、4日目に日暈を見ることが出来て、飛行機と絡めることが出来たのは本当にラッキーでした。

青空の方がいいですが、たまにはこんな天気の撮影もいいものですね~

他にもBK-117 D-2やIRST装置搭載タンクらしきものを搭載した機体などなかなかの収穫だったと思います。

いよいよ明日は最終日。

最終日は帰りの時間などもあるので、1st.の上がりと降り、2nd.の上がり位で撤収にする予定。

ぴーかんであることを望みましょう!

最終日へ続きます…

2017年10月 1日 (日)

2017年6月20日 岐阜基地撮影 (2日目)

6月20日(火)岐阜基地撮影2日目。

残念ながら天気は曇り…

でも雨が降らないだけよかったです。

 

〇F-4EJ改

<57-8357 (#357号機) 岐阜基地 飛行開発実験団>

17620_f4ejk_357_01

17620_f4ejk_357_02

↑アプローチする357号機。

 

〇F-4EJ改&F-4EJ

<57-8357 (#357号機) &87-8409 (#409号機) 岐阜基地 飛行開発実験団>

17620_f4ej_k_357409_01

↑ラストチャンス・チェックを受けるF-4EJ改とF-4EJ。

F-4EJ改とF-4EJの並びを見れるのは岐阜基地だからこそですね!

ファントム好きにはたまらないです♪

 

〇F-15DJ

<12-8078 (#078号機) 岐阜基地 飛行開発実験団>

17620_f15dj_078_01

↑タキシングする078号機。

センターと翼下に増槽タンクを付けてフル搭載の状態ですね。

17620_f15dj_078_02

↑ラストチャンス・チェックを受ける078号機。

 

〇F-15J 近代化改修機 形態Ⅱ型(J/APQ-1無し)

<02-8918 (#918号機)  岐阜基地 飛行開発実験団>

17620_f15j_918_01

↑アプローチする918号機。

このアングルで見るとアウトリガーの様子がよく見えます。

 

〇F-35A&F-15DJ

<79-8705 (#705号機) AX-05&12-8078 (#078号機) 岐阜基地 飛行開発実験団>

お昼頃飛行機の飛ぶ音が聞こえたので、空を見てみるとそこには2機の戦闘機らしき姿が…

片方はF-15のような機影ですが、もう片方は見慣れない形…!!

F-35ではないですか!

どうやら小牧基地からテストで上がったF-35Aの705号機のようで、もう1機は岐阜基地から上がったF-15DJの078号機がチェイスをしていたみたいです。

17620_f35af15dj_705078_01

↑F-35A 705号機とチェイスのF-15DJ 078号機。

曇っていたこともありすっきりとしない写真ですが、とりあえず証拠写真にはなったかなと…

17620_f35af15dj_705078_02

↑過ぎ去っていく2機。

帰ってから知ったのですが、どうやらこの時のフライトで705号機はトラブルがあったようですね。

一瞬とはいえF-35Aが見れてよかったです♪

この調子でX-2も…

 

〇T-4

<66-5604 (#604号機) 岐阜基地 飛行開発実験団>

17620_t4_604_01

↑アプローチする604号機。

よく見るとお手振りをしていただいているようです!

 

〇P-1

<#5513>

17620_p1_5513_

↑タキシング中のP-1。

ランウェイに入って滑走を始めたと思ったらすぐにブレーキをかけて止まったので、どうやら高速滑走テストみたいですね。

番号を見ると新造機でしょうか?

 

〇CH-47J

<52932>

17620_ch47j_52932_01

↑中央のカーゴフックで吊り下げ中の陸自のCH-47J。

何度か吊り下げをして、切り離してを繰り返してどうやら試験のようですね。

吊り下げているのは重りだと思いますが詳細は不明です。

2日目もX-2は姿を見せなかったものの、F-35Aの姿を見ることが出来たり、CH-47Jの吊り下げ試験を見れたりとなかなか濃い内容だったので満足です♪

しかし天気予報では3日目の6月21日(水)は雨の予報…

もし雨だったらかかみがはら航空宇宙科学博物館に行く予定にして本日の撮影は終了してホテルへ帰還。

体を使った後のお酒は本当においしいものですね~♪

ということで岐阜基地撮影まだまだ続きます。

«2017年6月19日 岐阜基地撮影 (1日目)

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31