2018年5月 9日 (水)

レンズの点検・修理完了

望遠のメインレンズSIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMがここ最近AFモードでの動作が不安定で、カメラ、レンズ共にAFモードにスイッチを入れていてもMF動作になったりしていたので、ゴールデンウィーク前に修理・点検に出させていただきました。

それと同時に長年使っていたのでその他の点検や内部の清掃をしていただきました。

出した時期がゴールデンウィーク直前だったので残念ながら連休明けになってしまいましたが、連休のすぐ後に修理の報告連絡と発送をしていただいたので、すぐに手元に戻ってまいりました。

今回初めてSIGMAさんに点検・修理を依頼しましたが、終始丁寧に説明、連絡してもらいとても安心できました。

戻ってきたレンズを早速K-1に取り付け動作確認をしてみると今のところ不具合は無くきちんと動作してくれています。

修理内容としてはファームウェアの更新、K-1に取り付ける際本体とレンズが干渉してしまうのでマウント部品を交換して対応できるようにしていただきました。

クリーニングもしていただいたので内部に入り込んでしまったゴミなどのなくなって、すっきりキレイな状態になっていました。

その他細かなことですが、三脚座の固定ねじのねじ締め向きが書かれている円形の板状パーツが取れて無くなってしまっていたのですが、その部分も取り付けていただいたようで感謝ですね。

SIGMAさんのレンズは性能も機能も十分なのでこれからも是非お世話になりたいです。

後はPENTAXマウントのレンズをまた販売してくれるとうれしいんですけどね~(泣)

ここの所新しいレンズが出てもPENTAX向けは出ていないので見捨てられてしまったのかと…

折角K-1も出たということでラインナップに加えてもらいたいものです。

2018年5月 5日 (土)

5月3日 あずさ81号 ~189の息吹~

ゴールデンウィークということもあり、JRも特急などを増発して観光客などに対応していますが、そんな中あずさ81号が189系 N102編成で走るとのことで情報が入ってから非常に楽しみにしていました。

10年くらい前に新宿駅で撮影したことがありましたが、まだ腕が未熟だったこともあり満足な写真が撮れなかったので今回はリベンジをということで行ってまいりました。

 

天気予報では午前中は天気が怪しかったのでやめようかなと思っていましたが、しばらくすると天候が回復したので私の中央線撮影定番スポット高円寺駅で撮影しました。

 

1853_e259_ne009_01

↑E259系0番台 横クラ Ne009編成/高円寺駅

まずは河口湖へ行く成田エクスプレス8号がやって来ました。

 

1853_e257_nb12_01

↑E257系500番台 千マリ NB-12編成/高円寺駅

回送列車のNB-12編成。

ホリデー快速などの運用の為豊田車両センターへ貸し出しされているみたいですね。

 

1853_e257_m110_01

↑E257系0番台 長モト M-110編成/高円寺駅

M-110編成 かいじ105号。

 

1853_e353_s102_01

↑E353系 長モト S102編成/高円寺駅

新宿駅12時発のスーパーあずさ15号。

 

1853_e353_s103_01

↑E353系 長モト S103編成/高円寺駅

そのあとに続いて新宿駅12時2分発の増発スーパーあずさ79号が通過していきます。

 

1853_189_n102_01

↑189系 長ナノ N102編成/高円寺駅

あずさ81号の発車30分ほど前になり、送り込み回送がやって来ました。

本番に千葉行きの総武線と被って収穫無しは悲しいので、とりあえず保険として後追いで撮影。

 

1853_189_n102_02

↑189系 長ナノ N102編成/高円寺駅

祈りが通じたのか、本番千葉行きと被ることなく撮影できて、10年越しの189系N102編成あさま色のあずさ幕リベンジ撮影成功です!

2018年5月 4日 (金)

2018年4月27日 入間基地 ~カモノハシを求めて…~

前回、西武国分寺線を撮影中にEC-1が飛んでいるのを発見し、久しぶりに航空祭ではなくいつもの入間基地を撮りに行こうと思い27日に行ってまいりました。

今回はひな壇ポイントで撮影をしました。

ポイントに到着してすぐに奥のほうにEC-1が見えました…が、エンジンにはインテークカバーが付けられていました…

これはましや飛ばない…

来て早々嫌な予感ですが、希望を捨てずに撮影開始です。

〇EC-1

<78-1021号機 入間基地 航空戦術教導電子作戦群 電子戦隊>

18427_ec1_021_01

↑奥のほうに駐機しているEC-1。

動いてくれればいいのですが…

 

しばらくすると、チヌークがエンジンを動かし始めました。

〇CH-47J/LR

<47-4490号機 入間基地 入間ヘリコプター空輸隊>

18427_ch47_490_01

↑離陸する490号機。

 

〇CH-47J/LR

<67-4496号機 入間基地 入間ヘリコプター空輸隊>

18427_ch47_469_01

↑ゆっくりと離陸を開始した496号機。

2機のチヌークが独特のローター音を響かせながら離陸していきました。

 

その後はT-4やC-1がタキシングをしてきて順番に離陸。

いつもの入間基地らしいラインナップですね。

〇T-4&C-1

<36-5709号機&58-1013号機&68-1020号機>

18427_irumabase_01

↑離陸しようとするT-4と滑走路への侵入待ちのC-1。

平和な入間基地の日常といった感じの1枚な気がします。

 

〇C-1

<68-1020号機 入間基地 第2輸送航空隊 第402飛行隊>

18427_c1_020_01

↑滑走路へ進入する020号機。

 

〇C-1

<58-1013号機 入間基地 第2輸送航空隊 第402飛行隊>

18427_c1_013_01

↑タキシング中の013号機の正面。

 

T-4、C-1共に離陸してしばらくすると飛行点検隊のU-125が降りてきました。

〇U-125

<39-3042号機 入間基地 飛行点検隊>

18427_u125_042_01

↑滑走路へアプローチする042号機。

 

その後は続々と離陸した機体たちが戻ってきてタッチアンドゴーを数回やって降りていきました。

〇CH-47J/LR

<67-4496号機 入間基地 入間ヘリコプター空輸隊>

18427_ch47_469_02

↑滑走路へ進入する496号機。

もう1機の490号機は私が撮影中には戻ってきませんでした。

 

〇T-4

<76-5757号機 入間基地 中部航空方面隊司令飛行隊>

18427_t4_757_01

↑アプローチする757号機。

翼下パイロンに増槽、胴体下のパイロンにトラベルポッドを吊っています。

 

〇U-125

<29-3041号機 入間基地 飛行点検隊>

18427_u125_041_01

↑041号機が降りてきました。

 

〇T-4

<16-5661号機 入間基地 中部航空方面隊司令飛行隊>

18427_t4_661_01

↑アプローチする661号機。

661号機は何も吊っていないクリーンな状態でした。

 

〇T-4

<26-5674号機 入間基地 中部航空方面隊司令飛行隊>

18427_t4_674_01

↑アプローチする674号機。

674号機には翼下パイロンに増槽でした。

 

〇C-1

<58-1013号機 入間基地 第2輸送航空隊 第402飛行隊>

18427_c1_013_02

↑滑走路へアプローチする013号機。

 

最後はC-1の013号機と020号機がタッチアンドゴーを繰り返していたのですが、帰宅の時間もあるので途中で撤退…

結局EC-1はインテークカバーが外れることは無く、本日のフライトは無し…

この後はゴールデンウィークに入ってしまうのでしばらくは飛ばないでしょうね…

ゴールデンウィーク明けにもう1度チャレンジしてみようかなと思っています。

というところで今回はこの辺で失礼致します。

2018年5月 3日 (木)

西武線支線を撮ってみる

26日に天気も良かったので西武多摩川線から西武国分寺線の西武線の支線2線で撮影してきました。

多摩川線は101系を撮りたかったのですが、折角ならツートン塗装と赤電塗装の編成を撮れればな~という考えで情報収集もしないままフラっと行ってしまいました(笑)

中央線で武蔵境駅へ向かいそこから多摩川線に乗り換えて次の新小金井駅で撮影しました。

18426_101_253_01

↑西武101系 253編成/新小金井駅

多摩川線の白色塗装の253編成。

 

18426_101_249_01

↑西武101系 249編成 ツートン塗装/新小金井駅

来てくれましたツートン塗装の249編成!

 

18426_101_247_01

↑西武101系 247編成 赤電塗装/新小金井駅

赤電塗装の247編成も無事やって来てくれました!

 

とりあえず目的は達成できたのですが、まだ時間があるので国分寺駅まで移動して西武国分寺線へ。

隣の駅恋ヶ窪駅で撮影しました。

18426_2000_2033_01

↑西武2000系 2033編成

この編成は方向幕がフルカラーLEDタイプですね。

 

18426_2000_2027_01

↑西武2000系 2027編成

こちらは3色LEDの方向幕ですね。

 

18426_2000_2053_01

↑西武新2000系 2053編成

個人的には新2000系より2000系が好きなんですよね~

 

そろそろ帰ろうかなと思っていると青空の向こうにC-1の姿が…

入間基地が近いからかと思っていたらなんだかいつものC-1とは様子が違います。

よく見ると機首と後部に大きな膨らみが…

なんと機首と後部、横に怪しいフェアリングがたくさん付いているではないですか!!

まさかこんなところでEC-1に出会うとは…

しかし…運命の悪戯か、こんなときに限ってメインで使っている50-500mmのレンズは点検中で使用できず…

何とか300mmのレンズで撮れましたが、悔しさが残ります…

でも飛んでいる姿を見れただけでもラッキーだったと思うことにします(笑)

〇EC-1

<78-1021 (#021号機) 入間基地 航空戦術教導団電子作戦群 電子戦隊>

18426_ec1_021_01

↑怪しいフェアリングがたくさん付いたEC-1。

航空祭のときに遠くに駐機してあったのを見たことがありますが、飛んでいる姿は初めて見ました。

 

EC-1が見れたところで家へ戻ることに。

帰りの中央線で入間基地に撮影に行くかどうかを悩んでいたことは秘密です(笑)

2018年4月28日 (土)

長野でおはようライナーを撮る! その2

おはようライナー撮影3日目。

最終日となる3日目は、荷物をまとめてチェックアウトしてから出発することに。

最終日も快晴で雲もなくきれいな朝日が線路を照らしてくれていました!

撮影場所に荷物を降ろしてカメラを出して設定のチェック。

2日目同様おはようライナーが来るまで他の車両で調整をします。

18410_e257_m116_01

↑E257系0番台 長モト M-107編成/篠ノ井駅~稲荷山駅間

 

18410_e127_a8_01

↑E127系100番台 長モト A7編成/篠ノ井駅~稲荷山駅間

 

1849_eh20017_01

↑EH200-10号機/篠ノ井駅~稲荷山駅間

 

18410_383_a1_01

↑383系 東シン A1編成/篠ノ井駅~稲荷山駅間

 

18410_189_n102_01

↑189系 長ナノ N102編成 おはようライナー/篠ノ井駅~稲荷山駅間

18410_189_n102_02

↑189系 長ナノ N102編成 おはようライナー/篠ノ井駅~稲荷山駅間

 

撮影の後は長野駅へ直行して駅で少し撮影をすることにしました。

18410_ef641022_01

↑EF64-1022号機/長野駅

調べてみるとEF64-1022号機は、ここ最近全般検査を終えて国鉄色に戻されたみたいですね。

偶然とは言え貴重な国鉄色のEF64を見れてラッキーでした♪

 

しばらく撮影してしなの鉄道を何編成か撮影して、帰りの新幹線の切符を買ってゆっくり帰路へとつきました。

今回全日程で天候に恵まれ、すばらしい写真を撮ることができました。

今度は飛行機…久しぶりの岐阜基地でも行きたいですね~

そんな訳で今回はこの辺で失礼しますね。

2018年4月24日 (火)

長野でおはようライナーを撮る! その1

久しぶりの更新ですね…

ようやく忙しい時期も過ぎて落ち着いたのでおはようライナーを撮影しようと長野まで遠征してきました。

4月8日の夜出発して、10日までの3日間の日程で行ってまいりました。

初日は夕方出てそのままホテルへ向かい、初めての場所ということもあったので撮影スポットの確認をして日程を考え終了。

翌日の9日早朝荷物を持って撮影場所は篠ノ井駅~稲荷山駅間のストレートで狙える有名スポットへ。

 

本命のおはようライナーが来るまで練習と設定調整の為他の車両も撮影。

1849_e257_m107_01

↑E257系0番台 長モト M-107編成/篠ノ井駅~稲荷山駅間

間合い運転で運用されている快速のようですね。

現役の特急車両が乗車券のみで乗れるとは。

 

1849_e127_a7_01

↑E127系100番台 長モト A7編成/篠ノ井駅~稲荷山駅間

 

1849_eh20010_01

↑EH200-10号機/篠ノ井駅~稲荷山駅間

 

しばらくすると稲荷山駅に189系の姿が見えてきました。

先に上りのワイドビューしなのの通過を待ってからの発車です。

1849_189_n102_01

↑189系 長ナノ N102編成 おはようライナー/篠ノ井駅~稲荷山駅間

朝日を浴びながら真っすぐな単線を走る189系!

後ろにはひっそりと桜でしょうか?ピンク色の花も見えます。

1849_189_n102_02

↑189系 長ナノ N102編成 おはようライナー/篠ノ井駅~稲荷山駅間

広角でも撮影。

個人的に189系 N102編成は新宿発のムーンライト信州くらいでしか出会えていないので夜のイメージが強いですね。

関東にいるとN102編成を日中に見るチャンスはあまりないですね…

なので太陽光の中走り抜けるN102編成はものすごく新鮮に見えました。

撮影初日でとりあえずの目的は達成できたので一安心です。

 

おはようライナー撮影後は屋代駅~千曲駅間の踏切付近でしなの鉄道を撮影することにしました。

1849_115_s16_01

↑115系1000番台 S16編成 横須賀色/屋代駅~千曲駅間

到着後すぐにやって来たのは横須賀色のS16編成でした!

しかも背景にまだ桜が残っていたのでちょっとだけ春らしい写真になってくれました。

 

1849_115_s11_01

↑115系1000番台 S11編成 コカ・コーララッピング/屋代駅~千曲駅間

しばらくすると何やらやたらと赤い車両の姿のが…

今回撮れたらな~と思っていたコカ・コーララッピングのS11編成がやって来ました!

旅客運用ではなく回送でした。

しかし真っ赤な車体は遠くからでもよくわかります。

 

1849_115_s12_01

↑115系1000番台 S12編成/屋代駅~千曲駅間

こちらはしなの鉄道オリジナルのカラーリングの115系。

 

1849_115_s15_01

↑115系1000番台 S15編成 長野色/屋代駅~千曲駅間

長野色のS15編成。

 

1849_115_s24_01

↑115系1000番台 S24編成/屋代駅~千曲駅間

しなの鉄道オリジナルカラー2両編成のS24編成。

 

しばらく踏切で撮影したのち戻ることも考えて安茂里駅で撮影することにしました。

屋代から安茂里まで横須賀色のS16編成に乗ることが出来ました!

1849_115_s16_02

↑115系1000番台 S16編成 横須賀色/安茂里駅

 

1849_eh2006_01

↑EH200-6号機 高崎機関区/安茂里駅

単機で走るEH200‐6号機。

 

1849_115_s16_03

↑115系1000番台 S16編成 横須賀色/安茂里駅

先ほどのS16編成が長野で折り返して戻ってきました。

 

1849_115_s7_01

↑115系1000番台 S7編成 初代長野色/安茂里駅

初代長野色のS7編成。

S7編成も以前撮影した際にちゃんと撮れず、リベンジで撮りたかった車両だったのでラッキーです♪

撮影初日はこのくらいにして帰還。

ホテルのお風呂に入ってリラックス。

今日撮った写真の整理をしたりして2日目の日程は終了。

次回3日目最終日へと続きます!

2018年3月21日 (水)

E655系『なごみ(和)』 団臨 南房総探訪とうまいもん巡り旅

今回は珍しくやる気があるので頑張って撮影当日のアップです(笑)

とは言っても写真はイマイチなんです…

今回の被写体はE655系『なごみ(和)』の団臨 南房総探訪とうまいもん巡り旅でした。

天気が良かったら頑張って遠出しようかなと思っていましたが、生憎の天気なので地元らしい写真を撮れればと思い御茶ノ水~秋葉原間で撮影することにしました。

18321_e655_01

↑E655系『なごみ(和)』 東オク 団臨(南房総探訪とうまいもん巡り旅)/昌平橋付近

神田川橋梁を渡るE655系『なごみ(和)』

設定が間に合わず車体が暗くなってしまいました…

18321_e655_02

↑E655系『なごみ(和)』 東オク 団臨(南房総探訪とうまいもん巡り旅)/昌平橋付近

秋葉原のシンボルのひとつ、緑色の橋“松住町架道橋”を渡るE655系『なごみ(和)』

 

どちらも中途半端な写真になってしまいましたが、御茶ノ水~秋葉原間をE655系を走った証拠にはなったのでこれでいいのかなと思っています。

今回はこの辺で失礼いたしまし。

2018年2月27日 (火)

E655系『なごみ(和)』 団体列車五箇山ライトアップ「幻想のあかり」

2月17日にE655系『なごみ(和)』を使用して団体列車が走ると情報を得たので、スーパーあずさ、ホリデー快速富士山を撮影も兼ねて高円寺駅へ行った来ました。

 

18217_e351_s4_01

↑E351系 長モト S4編成/高円寺駅

なぜかE351系は毎度ヘッドマークのタイミングがあまりよろしくないです(笑)

でもこれはこれで表示が変わる一瞬を捉えたと思えばいいのかなと。

 

18217_189_m51_01

↑189系 八トタM51編成(ホリデー快速 富士山)/高円寺駅

やって来ましたホリデー快速富士山!

189系もあずさ色のM50編成も引退してしまい、豊田車両センターの189系も残るはこの国鉄色のM51編成と、グレードアップあずさ色のM52編成のみになってしまいました。

この2編成も引退が近いとのことで小さい頃から見ていた自分としては寂しい限りです…

 

18217_e353_s103_01

↑E353系 長モト S103編成/高円寺駅

こちらは新型車両E353系スーパーあずさ。

高円寺駅で撮影したのはこれが初めてでした。

長坂の山々と一緒に撮るのも良いですが、こういった人工物の中を走る姿も、新宿~松本間を駆け抜ける特急の良いところだと思います。

 

スーパーあずさもホリデー快速富士山も行ってしまい、他の方たちはぞろぞろと帰り始めてしまい本当に来るのか少々不安に…

そんな不安の中見慣れない車両の姿が!!

ファインダーを覗くとそこには漆色の美しい車両の姿を確認できました。

初めて見ることの出来たE655系…感動しました!!

18217_e655_01

↑E655系『なごみ(和)』東オク

(団体列車五箇山ライトアップ「幻想のあかり」クラブツーリズム)/高円寺駅

徐々に近づくE655系。

18217_e655_02

↑E655系『なごみ(和)』東オク

(団体列車五箇山ライトアップ「幻想のあかり」クラブツーリズム)/高円寺駅

目の前を通過するE655系。

暗めの漆色かつ、光の具合によって色が変化するマジョーラ塗装を採用しているのでどのように写ってくれるかわからなかったのですが、何とか見ることのできる写真が撮れてよかったです♪

2018年2月25日 (日)

雪とうさぎ

関東で大雪が降ったのは1ヶ月前になってしまうんですね…

さっさとアップしようとしていた雪ネタも積もりに積もって2月になってしまいました。

それでもかわいい愛との姿を見ていただきたく熟成した写真をアップしようと思います(笑)

 

今回の雪の雪質は関東では珍しいパラパラのパウダースノーに近い感じでしたね。

気温が下がりに下がって雨がどかっと降る前に雪になったからでしょうか?

いつもは中途半端に水分が含まれてべた雪ばかりなのでびっくりしました。

2014年に雪が積もったときは夢中で遊んでいたので、今回も遊ぶかなと連れて行ったところやはり夢中になって走ったり、掘ったり、かじったりと喜んでくれたようです。

Snowrabi_01

↑積もった雪に突っ込むあかりちゃん。

しっぽをフリフリかわいいです!

 

Snowrabi_02

↑雪を堀まくるあかりちゃん。

掘った雪の塊もかじって遊びます(笑)

 

Snowrabi_03

↑夢中で遊んだせいか鼻先に雪が…

 

Snowrabi_04

↑鼻をヒクヒク動かして情報収集!

鼻先のピンクの部分がかわいいです♪

 

Snowrabi_05

↑盛り上がった部分で座礁(?)するあかりちゃん。

 

Snowrabi_06

↑作ったミニかまくらに興味津々のあかりちゃん。

ちょっとへっぴり腰なのがなんとも言えないかわいさです!

さっきからかわいいしか言ってない気がします(笑)

 

Snowrabi_07

↑首がもげそうな位回してかまくらの上部分を破壊するあかりちゃん。

あれ?2014年の時も破壊していたような…

 

Snowrabi_08

↑必死にかじりすぎてちょっとブサイク気味なあかりちゃん…

彼女をそこまで掻き立てるものとはいったい何なのか?

 

そんなこんなで1時間弱遊んで毛が全体的にしっとりしてきたのでお部屋へ戻りました。

しっかりドライヤーで濡れた毛を乾かしてそのままケージのお掃除も済ませます。

そしてお待ちかねの朝ごはんをあげると、いつもより激しい勢いで飛びつきあっという間に完食!

いっぱい運動したからね~

なんだかんだで楽しんでくれたみたいなので良かったです!

写真もいっぱい撮らせていただいたので飼い主も幸せです♪

2018年2月 4日 (日)

スーパー・ブルー・ブラッドムーン

1月31日は皆既月食で、しかも月が地球に接近する“スーパームーン”、1カ月に2回満月になる現象“ブルームーン”、皆既月食で赤く見える“ブラッドムーン”が3つ同時に起こる“スーパー・ブルー・ブラッドムーン”となんとも豪華な天体ショーでした。

事前の天気予報では悪天候が続き見れないだろうとあきらめていましたが、当日雲が少しずつ消えて次第にきれいに月が見えてきたいので急いで撮影の準備!

今回はHD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AWにSIGMA APO TELE CONVERTER 2x EX DGを付けて撮影したのでAPS-C換算で859mm、そしてテレコンを使い2倍で1718mm相当でしょうか。

テレコンを付けてしまうとフォーカスはマニュアルになってしまうのでほとんどがピントが甘い写真になってしまいました…

慌てて準備したのでフォーカスリングを止めておくのを忘れてしまいました…

18131_moon_01

↑部分食が始まって欠け始めた月。

・焦点距離:1718mm相当

・ISO:200

・シャッタースピード:1/125秒

・F値:5.6

 

18131_moon_02

↑もう少しで皆既月食の始まり!

この時対象が暗すぎてピント合わせが難しくなってしまい、ピントが合わなくなっていました…

・焦点距離:1718mm相当

・ISO:1600

・シャッタースピード:1/2秒

・F値:5.6

 

18131_moon_03

↑皆既月食の始まり、月が赤銅色に染まりました。

不気味で神秘的な感じです。

・焦点距離:1718mm相当

・ISO:1600

・シャッタースピード:1.3秒

・F値:5.6

 

18131_moon_04

↑シャッタースピードを上げるとブレる可能性が上がるのでISO感度を高くして赤銅色を強めてみました。

ハムに見える?…いやハムを撮ったわけではないですよ(笑)

・焦点距離:1718mm相当

・ISO:3200

・シャッタースピード:1.3秒

・F値:5.6

 

18131_moon_05

↑皆既月食が終わり再び光が出てきた月。

・焦点距離:1718mm相当

・ISO:1600

・シャッタースピード:1.3秒

・F値:5.6

 

この後すぐに雲が出てきてしまい撮影は終了。

寒かったですが、天気にも恵まれて貴重な天文ショーが見れて本当に良かったです。

次回の皆既月食は2018年7月28日に“東北地方以西”で見ることが出来るようです。

日本全国で見られるのは2022年11月8日だそうです。

この時までに良い三脚を買っておきたいののです♪

ではこの辺で…

«長坂カーブとスーパーあずさ

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31