« マルシン EXB2 FN Five-seveN 6mmBB CO2 Blowback | トップページ | 2014.08.01 岐阜基地撮影 »

2014年10月14日 (火)

岐阜の旅(2014夏)

今更ですが、8月の頭に付近に3日間ほど岐阜基地撮影の為岐阜へ行ってまいりました。

今回電車で行ったのでゆったりと旅行気分な撮影となったのですが、電車で行ったが故に歩きっぱなしの3日間だった気がします…

一気に岐阜基地撮影の写真を載せてしまうと長くて見にくくなってしまうと思うので、まずは旅行編ということでアップしていきます。

旅行編は鉄道(もとい鉄分)と風景少しにかかみがはら航空宇宙科学博物館、セントレアのラインナップです。

201473182_gifu_01

↑東京駅で新幹線をパシャリ!

乗ったのはN700系でした。

名古屋までの2時間ほど車内で弁当を食べながらゆっくりしようとしたのですが…

弁当についていた箸が折れました(笑)

短くなった箸で弁当を食べ終え、本を読みつつ景色を眺めている内にあっという間に名古屋駅へ到着。

名古屋観光をするわけでもなく乗り換えのついでに鉄分補給!

鉄道撮ったのは久しぶりです…

201473182_gifu_02

↑中央線 211系5000番台 K117編成

211系が東海道線で走っていたころが懐かしいですね~

結構好きな車両だったので久しぶりに見れてうれしいです♪

201473182_gifu_03

↑金山駅で出会った名鉄パノラマsuper 1000系

関東以外の鉄道は撮る機会があまり無く、初めてなことが多いので今更ながら新しい出会いがあって楽しいです♪

鉄分も補給したところで早速岐阜基地の撮影スポットである公園へ…

なかなか綺麗な公園でキレイなトイレもあり、屋根のついた休憩スポットもあり、十分な設備です。

岐阜基地は基本土日は飛ばないということで1日目と2日目は平日だったので最初の2日間で撮影して、3日目にかがみはら航空宇宙科学博物館を見て帰ろうという計画だったのですが、1日目は自衛隊機が飛んでいなかったので現場の下見ということで予約した宿へ向かいました。

午前中は飛んだのでしょうか?

まあ仕方ないですね~こちらの都合で飛んでいるわけではないのですから。

そんなわけで宿で鍵を受け取り、荷物を置いてから散歩がてら近くのコンビニで夕飯と晩酌用のつまみと酒を買いに行きました。

シャワーを浴びて、早めの夕飯を済ませ、写真の整理やら次の日の準備をしていよいよ晩酌タイム!!

テレビを見ながら一人ゆっくり晩酌というのもたまにはいいのですね~

日付が変わる前には片付けをして就寝…

2日目はいよいよメインの岐阜基地撮影!

飛ぶのかちょっと心配でしたが駅に着くと空に爆音が轟いていたので一安心。

岐阜基地の飛行機たちは別の記事でアップするとして…

かがみはら航空宇宙科学博物館は最終日に行こうと思っていたのですが、帰りだと大きな荷物があったりでゆっくり見れないかもしれなかったのである程度撮影を済ませたところで急遽かがみはら航空宇宙科学博物館に行くことに。

かがみはら航空宇宙科学博物館の敷地に入ると退役した名機たちがズラリと!!

201473182_gifu_04

↑屋外展示機の一つ陸上自衛隊KV-107IIA-4 JG-1804

展示されている陸自のバートルは沖縄塗装の機体ですね~

201473182_gifu_05

↑エアーニッポン YS-11A-500R JA8731

201473182_gifu_06

↑P-2J #4782

他にも展示機はあるのですが今回は3機首のみで…

さて、展示機をバシャバシャ撮った後はいよいよ博物館へ!

本当は入り口からゆっくり見たかったのですが、すでに閉館時間が近かったので厳選して見学…

今度来るときは時間に余裕を持って来てしっかりと展示物を見ようと思います。

さて、まずは一番見たかったSTOL実験機 “飛鳥”!

一度は見てみたかったんですよね~♪

でも飛鳥というと…

知らない人が聞くと関係ないのにとばっちりを受けそうですよね(苦笑)

201473182_gifu_07

↑1階から写した飛鳥

NAL航空宇宙技術研究所(現JAXA)が開発したSTOL実験機で翼の上に乗っかったようなエンジンが特徴的。

これはUSB方式(Upper Surface Blowing)というSTOL性を向上させる為で、エンジンの排気を翼に沿わせて噴出させてフラップに沿わせて下へ流し揚力を増大させる効果がある。

またそれと同時に翼の上にエンジンを載せることで騒音を低減させる効果もあったとか。

ベースはC-1ですが、C-1を改造したわけではなく新規での製造だったみたいですね。

201473182_gifu_08

↑上から写した飛鳥

201473182_gifu_09

↑OH-6J 複合材ヒンジレス・ローター・システム実験機 JG-1058

複合材ヒンジレス・ローター・システムを搭載し飛行試験を行った機体。この実験の成果が現在の純国産観測ヘリコプターOH-1に生かされている。
いかにも実験機ですと言った風貌がまたたまりません♪

201473182_gifu_10

↑OH-1のモックアップ

現在の飛行機設計ではコンピュータ3次元CADによる設計が主流になっていることもあり、全機モックアップとして製作されたものとしては、おそらくこれが日本で最後なのではないでしょうか?

よく見ると搭乗用のステップの前後に穴がありますが、これはどの位置がいいのかを試すためにあけられたものだそうです。

201473182_gifu_11

↑T-1B“初鷹” 510号機(05-5810)

戦後初の国産ジェット機T-1、特にこの810号機は岐阜基地の飛行開発実験団の機体で様々なエンジンの実験を行っていたそうで…
展示機は飛行開発実験団50周年記念塗装が施されている。

201473182_gifu_12

↑T-33A改 221号機(61-5221)

T-33Aなのですが、この221号機は飛行開発実験団所属だった機体でやはり様々な実験の為に使用された機体とのこと。

改となっていますが、これはあくまで俗称との事。
機首にある計測ピトーがただのT-33Aではないことを物語って…いる?

201473182_gifu_13

↑T-2 #173号機“ブルーインパルス” (19-5173)

日本初の超音速ジェット機として設計、製造されたT-2
ここに展示されているT-2の#173号機はブルーインパルスでも使用されていた機体で今もその姿を見ることができる。

201473182_gifu_13_2

↑排気口付近にスモークノズルも確認できる。

このスモークノズルは展示されている位置になるまで試行錯誤がなされ、3種類の形態があったとか…

201473182_gifu_14

↑F-104J“栄光” #515号機(36-8515)“APW”

実際に飛んでいるところをみたかった機体でもあるF-104。
残念ながら、私の飛行機愛が芽生える前には姿を消してしまっていたのでその夢はもう果たせないのですが…
でも実物を見れただけでも幸せです。

F-104の魅力は何と言ってもこの攻撃的なまでの鋭さ!
高速で飛ぶの為に無駄なものをそぎ落としたかのようなそのスタイルは私の心に“グサッと刺さる”と言っても過言ではない衝撃でした。

最初見た時はその翼の小ささに驚いたものです。
私の飛行機愛への入り口はF-4だったのでその翼のサイズ、機体のシャープさはまさに異次元だったかのような記憶があります。

これは当時まだ飛行機というものを覚えたてだったのもそんな感覚に陥った要因ではないかと…

…いや…でも実際に翼は小さく、先端は鋭くて整備中のケガを…
F-104のプラモデルの翼の先を剃刀の刃で作った人がいたとかいないとか…

何にせよこのF-104の性能を一番よく引き出していたのは航空自衛隊だと私は思っています。
F-104の上昇力は非常に高く、スクランブルで不明機にいち早く対処するには持って来いな機体だったのかなと個人的には考えています。

おっと…話が個人的になったり偏ってしまいましたね…
戻しましょう!

201473182_gifu_15

↑展開された状態で展示されているF-104Jのラムエアタービン

展開されたラムエアタービンをこんなに近くで見る機会はあまりないのでなかなか貴重な体験です♪

因みに私は隠れラムエアタービンファンです(笑)
(隠れなくても…)

201473182_gifu_16

↑UF-XS 実験飛行艇

UF-XSはグラマンの飛行艇UF-1アルバトロスをベースに日本の新明和が制作した実験飛行艇。

実験の為に様々な部品を取り換えたり取り付けたりでベースのアルバトロスの面影はあまりなく、コックピット周りがちょっとだけ似ているかなという感じ。

しかし、このUF-XSの実験で得られたデータを基にPS-1が開発され、さらにはUS-1、US-2へと受け継がれています。

201473182_gifu_16_2

↑UF-XSを正面から

UF-XSには色々と面白い機体でもある。

まず波消し装置の左右の溝の幅が違うこと。
これは実験機であるが故にどちらが効果的かを試すためだとか。

そしてエンジン。
内側は元々ついているエンジンだが、外側のエンジンはT-6テキサンのモノを取り付けてあるとのこと。

塗装もいかにも実験機といった感じでたまりません♪

館内をざっと見学し、最後に売店でお買い物!

飛鳥関係のグッズをいくつか買ったのですが、その中でも“飛鳥の郷”というお菓子がおすすめです。

飛鳥のデフォルメされたイラストの入った袋を開けると欧風焼菓子もといクッキーが入っています。

特徴はないのですが、クッキーの中には各務原市の木である松にちなんで松の実、各務原市の地域特産であるにんじんが素材として使われているようです。

味は普通のクッキーですが、あっさりとした感じでおいしかったですよ。

知っている人にお土産として持って行けば喜ばれるのでは?

帰りは宿に行く前にコンビニに立ち寄り、夕食と晩酌の買い物。

初日の夜と同様にダラダラしながら次の日を迎えました(笑)

3日目は岐阜基地はフライトが無いので、出発の準備をすませゆっくりと出発。

新幹線の時間もあるので名古屋駅を拠点にすることにしました。

折角名古屋に来たので名古屋城に行こうと思ったのですが、名古屋から地下鉄で一駅の国際センター駅近くにある四間道が気になっていたのでそちらに行ってみました。

古い町並みが並ぶ四間道は久しぶりにファインダーを覗くのが楽しくなりました♪

201473182_gifu_17

↑四間道の街並みを撮影した1枚

四間道の建物には雑貨屋や飲食店が入っていたりしているので、ここで昼食をとろうと思いましたが、あまり下調べをしていなかったのでどこへ行っていいのやら分からず…

ということで四間道を後にして名古屋に戻り、とりあえず中部国際空港セントレアへ行くことにしました。

折角なのでミュースカイに乗って行くことに。

さすが空港アクセスの為の特急だけあって、あっという間に中部国際空港に到着。

最短28分で行けるそうですが、鉄道好きだともうちょっと乗ってたいという気持ちもあってちょっと複雑な面もあります(笑)

中部国際空港に到着するとミュースカイ専用ホームに到着。

改札を出るとすぐに空港施設へ直結していて迷うことなく展望デッキへ行くことが出来ました。

展望デッキに出てみると結構人がいて、時間を潰している人や見学に来た人、そして同業者もとい撮影に来ている人まで…

スポットにはデルタ航空の747-400がいたのでこの子を撮ったら撤収する予定に…

2014_0802_a330232_ja11jj_01

↑ジェットスター・ジャパン A330-232 JA11JJ

ジェットスター・ジャパンの機体は初撮影です。

2014_0802_747451_n667us_01

↑滑走し始めたデルタ航空 747-451 N667US

2014_0802_747451_n667us_02

久しぶりの747型機でしたが、やはり離陸が重そうです(笑)

でもそんなところが威厳があっていつの時代も憧れの存在だったのかもしれませんね。

さて、セントレアのフードコートで昼食を済ませ、帰りもミュースカイで名古屋まで…

201473182_gifu_18

↑名古屋駅で撮影したミュースカイ2001編成

何だか駆け足気味…と言うか相当駆け足で名古屋観光をしました!

名古屋観光なのかな?

う~ん微妙です(苦笑)

それはさて置き、この後お土産を買って新幹線に乗車して東京駅へと出発。

帰りは疲れもあってすぐに夢の中…

夢の中でも岐阜基地の撮影をしていたのは内緒の話(笑)

201473182_gifu_19

睡眠と睡眠の間に必至に撮った一枚

…何が撮りたかったのかな?

ということで文章や構成がめちゃくちゃな日記になってしまいましたが、本人が楽しかったというのはよく伝わったかと思います(笑)

また近いうちにもう1回岐阜に遠征する予定ですが、今度は飛行機がメーンになると思うので観光できるかどうか…

では今回はこの辺で…

<編集後記的な何か…>

本当に文章や構成が滅茶苦茶ですが、実は書いていた文章が吹っ飛んでしまい書く気力を失いほったらかしにして、忘れていたと今更になって殴り書きの様に入力して結果がこれなわけです(笑)

でも落ち着いて書いても滅茶苦茶な文章になってしまうんですけどね(苦笑)

« マルシン EXB2 FN Five-seveN 6mmBB CO2 Blowback | トップページ | 2014.08.01 岐阜基地撮影 »

写真」カテゴリの記事

徒然なる日記」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

「鉄道」カテゴリの記事

「飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/131958/57137017

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜の旅(2014夏):

« マルシン EXB2 FN Five-seveN 6mmBB CO2 Blowback | トップページ | 2014.08.01 岐阜基地撮影 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30