« K-1試し撮りその2 | トップページ | 2016年11月入間基地航空祭 »

2017年2月27日 (月)

2016年10月岐阜基地航空祭

千歳基地航空祭に続いて岐阜基地航空祭へ行ったのでそのときの写真もアップしたいと思います。

皆さんご存知かと思いますが、去年の岐阜基地航空祭では今話題のX-2こと先進技術実証機が展示されるとのことなので、これは見逃せないと言うことで頑張って行ってきました。

今回は宿泊等はせずに始発の新幹線で名古屋まで出て、そこから名鉄を使って会場最寄り駅まで移動しました。

最寄り駅の三柿野からいつもは通れない川崎重工の敷地を通って北会場へと入っていきました。

161030_ent_01

↑北門入口

会場は2つに別れていて、エプロンがある北会場には地上展示機や装備品などの展示があり、南会場にはピクニックエリアがあるようです。

南会場では飛行機は展示してありませんが、飛行展示機を撮るにはいいスポットがたくさんあるようでした。

会場に入るとオープン間もないものの結構な人がいました。

やはりATD-Xが目当ての人が多いのでしょうか?

そんなことを思いながらしばらく歩くとなにやら列が…

看板を見るとATD-X展示待ち列、待ち時間2時間…

テーマパークのアトラクションみたいですね(苦笑)

第1の目標はATD-Xなので他の地上展示機も気になりますが、まずはATD-Xの展示待ち列に並ぶことに。

途中飛行展示機が離陸したりするのを撮影しつつ、列が進んでようやく展示入口まで到着!

 

〇ATD-X 先進技術実証機 (51-0001)

161030_atdx_001_01

↑ATD-Xの展示入口に到着!

もう少しだと思ったらここから先もくねくねとロープが張り巡らせてあって、まるでアトラクションの待機列のようでした(笑)

それでも並んでから1時間ほどで展示場所に辿り着けたのでよかったです。

161030_atdx_001_02

↑ようやくご対面のATD-X!

個人的にはF-35に色々な機体の要素をくっ付けたような印象でした。

形はF-35のようなステルス機の形状をしていますが、脚やキャノピーはT-2、T-4の部品を流用し、既存品活用による低コスト化しているようです。

161030_atdx_001_03

↑少しローアングル気味で

脚のカバーもステルス機独特の形状をしていますね。

よく見ると脚の形状を見るとT-2のモノですね。

161030_atdx_001_04

↑横から

キャノピーに色が見えるのは電導コーティングでしょうか?

ちなみにキャノピーはT-4のモノを使用しているとのこと。

気体が変わると印象が変わってしまいますが、言われてみればT-4のキャノピーですね。

161030_atdx_001_05

↑パドルの部分は見えず…

流石に見せてくれないのか水平尾翼でよく見えませんでした…

161030_atdx_001_06

↑出口には実証機試験隊の立て看板

なんだか一つのアトラクションを終えて出てきたかのようですね(笑)

この後は地上展示や飛行展示を撮りつつ北会場をうろうろ。

 

〇C-1 FTB

<#001号機 (28-1001)>

161030_c1_001_01

↑銀色がまぶしいC-1の001号機

岐阜基地の名物の一つナチュラルメタルのC-1。

FTBとしてシステムやエンジン、装備品の飛行試験を行ったりしているみたいですが、装備品をつけたところは残念ながら見ていません…

いつか見てみたいものですね~

161030_c1_001_02

↑フライト終了後の点検を受けるC-1

この001号機の展示飛行も行われていましたが、微妙な写真ばかりだったのでなかったことに…

 

〇C-2

<#201号機(08-1201)>

C-2の201号機の飛行展示は予定に無かったのですが、T-4がチェイス機として2機で飛んだり、C-2単独で飛んだりとうれしい誤算がありました。

161030_c2_201_01

↑離陸するC-2の201号機

161030_c2_201_02

↑会場上空をパスするC-2の201号機

<#203号機(68-1203)>

161030_c2_203_01

↑地上展示されているC-2の203号機

161030_c2_203_02

↑アップで

<C-2 #203号機(68-1203)&C-1 FTB #001号機 (28-1001)>

161030_c1001_c2203_01

↑新旧の国産輸送機の共演

地上展示のC-2の203号機と飛行展示の為離陸するC-1の001号機。

C-1も徐々に用途廃止になっていくと思うのでこの組み合わせも長くないかもしれないですね…

 

〇Kawasaki BK117

<TRDI-6001>

161030_bk117_6001_01

↑防衛省技術研究本部保有のBK117

 

〇F-2A

<#502号機 (63-8502)>

161030_f2a_502_01

↑地上展示されているF-2Aの502号機

実機を見たのは初めての502号機。

これでF-2A/Bの飛行開発実験団カラーリングの機体はすべて写真に収めることが出来たと思います。

161030_f2a_502_02

↑別アングル

胴体下に300ガロンの増槽タンクを装備するのみで、翼下にはパイロンは取り付けられていない。

161030_f2a_502_03

↑会場をローパスする502号機

午後には飛行展示の為離陸。

502号機の飛んでいる姿も見られるとは…

161030_f2a_502_04

↑大きくバンクをして旋回する502号機

お腹をまじまじと見れる程の豪快な旋回でシャッターを押す指が止まりません(笑)

161030_f2a_502_05

↑アフターバーナーのオレンジ色がきれいな後姿

<#553号機 (93-8553)>

161030_f2a_553_01

↑地上展示されているF-2Aの553号機

翼下パイロンの一番内側のみが白いものが取り付けられている。

 

〇F-2B

<#133号機 (83-8133)>

161030_f2b_133_01

↑地上展示されているF-2Bの133号機

 

〇F-4EJ

<#301号機 (17-8301)>

161030_f4ej_301_01

↑F-4EJトップナンバーの301号機

161030_f4ej_301_02

↑別アングル

よく見るとバルカン砲の方向が塞がれていますね。

いつも基地の外から撮るときは飛んでいるところを撮るので流石にバルカン砲の砲口まで見れないので今更になって気が付きました…

どうやら301号機のみバルカン砲が取り外されているみたいですね。

<#327号機 (47-8327)>

161030_f4ej_327_01

↑F-4EJの327号機

F-4と言えば電源車ですね~

F-4やT-4は単独でエンジンを始動出来ない為、左に写っているような電源車で電気を供給して圧縮空気を送ってあげてエンジンを始動させます。

なのでF-4にとって電源車は必要不可欠な存在なんですね。

<#318号機 (37-8318)&#327号機 (47-8327)>

161030_f4ej_318327_01

↑飛行展示の為2機で離陸するF-4EJ

<#409号機 (87-8409)動作展示>

航空機作動展示会場にはオレンジ色の3本のジャッキで支えられているF-4EJが…

展示にはF-4EJの409号機が使われていました。

F-4好きの私としては見ないわけにはいかないので作動展示の時間まで機体の近くで待機!

バッチリF-4EJの作動を見させてもらいました!

161030_f4ej_409_01

↑脚を収納した状態のF-4EJ

微妙に脚カバーが閉じきっていない状態ですね。

161030_f4ej_409_02

↑脚を作動させて展開している状態

こんな状態のF-4が見れるとは…

感無量です!

161030_f4ej_409_03

↑脚が展開した状態のF-4EJ

ジャッキで支えられた状態なので脚が伸びてますね~

F-4のあられもない姿を見ているようで…

アブソーバー好きにはたまらないです♪

 

〇F-4EJ改

<#357号機 (57-8357)>

161030_f4ejk_01

↑地上展示のF-4EJ改の357号機

久しぶりの“改”ですね(笑)

個人的に岐阜基地ではあまりF-4EJ改にあまり遭遇しないんですよね…

 

〇F-15J

<#801号機 (02-8801)>

161030_f15j_801_01

↑F-15Jにトップナンバー801号機

個人的に岐阜のF-15と言えば近代化改修機 形態 II型の942号機、そして初号機の801号機ですね~

残念ながら942号機はいませんでした…

<#928号機 (12-8928)武装展示機>

そしてもう1機ぎふのF-15で注目されているのはこの928号機。

今回そんな928号機が航空武装展示会場で展示されていました。

この928号機にはIRSTと呼ばれる赤外線捜索追尾システムの装置をコックピット正面機首上部付近に取り付けられていたこともあるのでそれを期待していましたが、残念ながら装備された姿は見れず…

161030_f15j_928_01

↑航空武装展示会場に展示されているF-15Jの928号機

161030_f15j_928_02

↑928号機に装備された兵装

IRSTは見られなかったものの、無人機UAVを搭載している姿を見ることが出来ました。

中射程用ミサイルランチャーにはAAM-4/99式空対空誘導弾が装備されています。

161030_f15j_928_03

↑928号機の翼下パイロン部分のアップ

右翼には赤白のUAVとAAM-3/90式空対空誘導弾が装備されていました。

反対側はまた別の兵装が装備されていたので、それは武装展示写真のところで紹介します。

161030_f15j_928_04

↑IRSTが付いていたであろうと思われる部分のアップ

 

〇F-15DJ

<#078号機 (12-8078)>

161030_f15dj_078_01

↑地上展示されているF-15DJの078号機

 

〇異種大編隊

岐阜基地名物、異種編隊による飛行展示!

様々な機体がいる岐阜基地だからこそ出来る展示ですね。

161030_gifuformation_01

↑異種大編隊が会場上空をパス

これだけ色々な機体が編隊を組んでいると圧巻です。

161030_gifuformation_02

↑太陽をバックにシルエットのように…

 

〇航空装備品展示

ここからは航空装備品展示会場で展示されていたものを中心に写真を紹介したいと思います

<F110-IHI-129(F-2A/B搭載エンジン)>

161030_f110ihi129

↑F-2A/Bに搭載されているF110-IHI-129

ゼネラルエレクトリック社製のF110-GE-129を石川島播磨重工がライセンス生産をしたのがF110-IHI-129です。

 

<J79-IHI-17(F-4EJ/改 搭載エンジン)>

161030_j79ihi17_01

↑F-4EJ/改に搭載されているJ79-IHI-17

こちらもF110-IHI-129同様ゼネラルエレクトリック社製エンジンを石川島播磨重工がライセンス生産をしたエンジンです。

いかにもエンジンといったメカメカしい姿がメカ好きにはたまらないですね~

(笑)

 

<F100-IHI-220E(F-15J/DJ搭載エンジン)>

161030_f100ihi220e_01

↑F-15J/F-15DJに搭載されているF100-IHI-220E

F-15のエンジンはゼネラルエレクトリック社製ではなく、プラット・アンド・ホイットニー社製。

DEEC(デジタル電子エンジン制御)により自動的に最適な燃料供給やエンジン運転を可能にしている。

F-15が離陸する前にキュインという様な独特な音を出すのは、このエンジンがノズルが可変する際に出るもの。

 

〇航空武装展示

<600galドロップタンク型カメラポッド>

161030_600gal_cam_01

↑先の部分にカメラを搭載した600galドロップタンク型カメラポッド

600galドロップタンクをベースに先端のノーズ部分にカメラを搭載し、投下、投棄試験の際の状況を撮影するのに使用されている。

説明には主にF-2の102号機に搭載するようで配管などのドロップタンクとして必要なものは取り除かれているので燃料タンクとしての使用は出来ない。

<AAM-3型カメラポッド>

161030_aam3_cam_01

↑こちらはAAM-3の先端と後方部分にカメラを搭載している

F-2の102号機の翼端ランチャーに搭載され、翼下外装品の投下、投棄試験の射出状況の撮影をしている。

161030_aam3_cam_02

↑先端のカメラ部分のアップ

 

<M61A1 20mm機関砲>

161030_m61a1_01

↑M61A1の展示

皆さんご存知バルカン砲です。

バルカン砲はこのM61シリーズに付けられた製品名なので、ガトリング砲というのが一般的な名前なんですが、あまりにもバルカン砲が定着しているようで最近ではそれで通っちゃうみたいですね。

有名だからこそと言ったところですかね?

161030_m61a1_02

↑後ろから見たM61A1

このなんとも重厚でメカメカしい姿は見ただけで圧倒されてしまいます。

これが戦闘機に搭載されると小さく見えてしまいますが…

収納されていて見えないのもありますけどね。

 

<ASM-2/93式空対艦誘導弾>

161030_asm2_01

↑ASM-2のダミー訓練弾

以前岐阜基地でグレーに赤と黄色で塗られているPTM弾(パイロット訓練ミサイル)を搭載した501号機を見ましたが、ダミー訓練弾は初めてです。

ここで展示されているASM-2はシーカーが付いていません。

後はキャプティブ訓練弾もありますが、こちらはシーカーが付いている訓練弾ですが、PTM弾とキャプティブ弾の違いがいまだにはっきりしません…

 

<XASM-3>

161030_xasm3_01

↑カラフルに塗られたXASM-3の試験弾(ダミー飛しょう体A型)

現在開発中のXASM-3も展示してありました。

展示してあったのは黄赤緑に塗られたカラフルな試験弾。

一度でいいので吊るされて飛んでいる姿を見てみたいものですね~

 

<ASM-2B 空対艦誘導用CFTポッド>

161030_cft_01

↑空体感誘導用CFTポッドの展示

…恥ずかしながらこの吊るしモノは初めて知りました(汗)

説明によると内部にASM-2Bの誘導部とオートパイロット装置を組込みF-4EJ改に搭載し、誘導装置の機能などを評価する為のデータを取るための器材だそうです。

このポッド自体はT-2の220galタンクを使っているようです。

 

<F-15搭載型AAM-4/4B空中試験用計測ポッド>

161030_aam4pod_01

↑AAM-4の試験用計測ポッド

AAM-4/4Bの誘導部の機能などを計測する為、中に誘導部を搭載して飛行試験をするためのポッド。

 

<AAM-5(改)/04式空対空誘導弾(改)&AAM-4B/99式空対空誘導弾(B)>

161030_aam5k_aam4b_01

↑ミサイル運搬カートに載せられたAAM-5(改)とAAM-4B

AAM-5(改)はシーカージンバルの軸数変更、目標補足能力・IRCCM能力の向上、IRシーカーのスターリングクーラーを採用し、冷却能力を向上させるといった変更点があるようです。

内部の変更点がほとんどで外見の違いはAAM-5の弾体前方にあったクールボトルの有無だそうですが、パッと見ただけではわかりません(汗)

161030_aam5k_aam4b_02

↑後ろから撮影

AAM-4Bの変更点は内部のハードウェアの改修がほとんどなので外見の差はほとんど無いようです。

電波シーカーの方式を変更、側方攻撃能力・ECCM能力・巡航ミサイル攻撃能力の向上、攻撃範囲の拡大、搭載母機の識別能力の付加などがあるようです。

強いて違いといえば弾体の側面に識別の為に書かれた4Bと文字が入っているところでしょうか。

 

<無人機UAV (1001)>

161030_uav_1001_01

↑F-15Jに搭載された無人機UAVの1001

UAVは母機であるF-15から発射され偵察をした後基地へ帰還させる機体で、下部にある黒っぽい部分にカメラが収納されています。

上部の青いカバーがされている部分が空気取り入れ口です。

よく見ると機首のシャークマウスが描かれていますね。

161030_uav_1001_02

↑横からみたUAVの1001

パイロンに吊るされているので収納されていますが、通常の飛行機のように脚が展開します。

中心下部の赤い部分が主脚部分のカバーです。

161030_uav_1001_03

↑正面方向から撮ったUAVの1001

所々にひげが生えたようなアンテナが見える。

<無人機UAV (1004)>

161030_uav_1004_01

↑こちらはUAVの1004

こちらにもシャークマウスが描かれていますね。

カラーはグレー系の塗装ですが…よく見るとデジタル迷彩の様になっていました!

左側の翼下ランチャーにはAAM-5が取り付けてありました。

161030_uav_1004_02

↑横から見たUAVの1004

紅白の試験塗装とは一味違います。

161030_uav_1004_03

↑後ろから撮ったUAVの1004

光の加減でデジタル迷彩の部分がはっきりわかります。

161030_uav_1004_04

↑正面側から撮ったUAVの1004

現在UAVの試験は活発ではないみたいなので、F-15Jに搭載されて飛んでいる姿はなかなか見れないかもしれないですね…

 

とりあえず一通り写真は紹介しましたが、本当は去年中にアップする予定だったのですが、なかなか更新できずに2017年まで引きずってしまいました…

今年こそはなるべく早めに更新したいなと言いつつ…

結局遅いアップになってしまうとは思いますが、温かい目で見ていただければ幸いです…

というところで今回はこの辺で…

« K-1試し撮りその2 | トップページ | 2016年11月入間基地航空祭 »

写真」カテゴリの記事

「飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/131958/68436917

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年10月岐阜基地航空祭:

« K-1試し撮りその2 | トップページ | 2016年11月入間基地航空祭 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31