« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月27日 (月)

2017年10月 伊豆・大島ダイビング

10月に潜りに行った伊豆・大島の写真を今更ながらアップします。

1710_oosima_01

↑ワニゴチ。

目の虹彩皮膜の様子がよく分かります。

 

1710_oosima_02

↑ネズミフグ。

 

1710_oosima_03

↑顔をひょこっと出しているテンクロスジギンポ。

 

1710_oosima_04

↑ナヌカザメの卵。

この形状から人魚の財布とも呼ばれているようです。

 

1710_oosima_05

↑アカホシカクレエビ。

 

1710_oosima_06

↑ビンの口から顔を出すニジギンポ。

 

1710_oosima_07

↑ウミショウブハゼ。

 

1710_oosima_08

↑カンムリベラの幼魚

 

1710_oosima_09

↑オトメハゼのペア。

 

1710_oosima_10

↑岩場で寝ているタカノハダイ。

 

1710_oosima_11

↑ウツボとクリアクリーナーシュリンプ。

ちょうどクリーニング中だったようですね。

 

1710_oosima_12

↑ヒゲダイ。

 

1710_oosima_13

↑今回も見れましたネジリンボウ!

 

1710_oosima_14

↑かなり近くで撮影させてくれました。

 

1710_oosima_15

↑久しぶりに見れましたクダゴンベ!

本当に何年ぶりでしょうか…

まだ小さいですが、色も濃くてきれいな固体だと思います。

 

毎年伊豆・大島に潜りにいっていますが、毎回色々と出会いがあるので本当に飽きませんね~

伊豆・大島までも高速船ジェットフォイルで2時間かからない場所でほぼ欠航がないとなかなかの好条件なところも良いところだと個人的には思います。

また来年も行きたいと思います!

と言うところで今回はこの辺で失礼致します。

2017年11月23日 (木)

2017年10月 中秋の名月

11月も終わりですが、10月4日の中秋の名月を撮影した写真をアップします(笑)

HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AWと×2のリアコンバーターを使用して撮影しました。

APS-Cでの撮影なので35㎜換算で1714㎜相当だったと思うのですが…

大体そのくらいだと思います(笑)

171004_moon

↑10月4日中秋の名月

〇撮影諸元

・撮影機材:PENTAX K-1

・使用レンズ:HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW

・ISO:100

・シャッタースピード:1/125秒

・F値:5.6

リアコンバーターを使用してオートフォーカスは使えなくなってしまうのでマニュアルでのピント合わせとなっています。

久しぶりに天体を撮りましたが、やはりK-1にしたことと、レンズも560㎜単焦点でF5.6と今まで天体撮影に使用していたSIGMAの50‐500㎜のレンズだと500㎜だとF6.3なのでそれを考えるときれいな仕上がりだと思います。

そろそろ空気も冷えてきてクリアになる時期なので久しぶりに天体写真にも力を入れられればなと思っています。

ということで今回はこの辺で失礼いたします。

2017年11月14日 (火)

2017年11月7日 エアフォースワンを撮る!

11月5日~11月7日の日程で米国大統領ドナルド・トランプ氏が来日…ということで当然例の飛行機もやって来ていました。

その例の飛行機とはハリソン・フォードも乗っていた(笑)エアフォースワンことVC-25でございます。

ご存知の方は多いとは思いますが、エアフォースワンは大統領が乗った際のコールサインで普段はテールナンバーにちなんで『SAM28000』『SAM29000』となっているようです。

因みにSAMとはSpecial Air Missionの略だそうですよ。

さて、今回は大統領と共に来日したVC-25を撮りに行ってまいりました。

5日の到着は撮影に行けなかったので出発する7日に駐機している横田基地へと行ってきました。

午前中の出発とのことだったので頑張って早起きしました(笑)

朝5時頃発で7時前にはRW36エンドのフェンス脇のポイントへ到着。

フェンス越しに2機のVC-25の姿が見えました!!

フェンス周辺には多くの警察官の方々が警備していていました。

フェンス側は規制される前までなら脚立不使用の条件で撮影OKと説明していただいたのでとりあえずフェンス越しに見えている機体を撮影。

Vc25_929000_01

↑駐機中のVC-25 92-9000。

奥にはスーツ姿の男性が複数…

シークレットサービスの人たちでしょうか?

 

撮影してしばらくすると警察の方が脇の道路を全面封鎖にするとの事で指示に従いRW36エンドフェンス脇のスポットを後にすることに…

とりあえず写真に収めることはできたので帰ろうかなとも思いましたが、折角来たのにこのまま帰ってしまっていいのかと…

風の状況から午前中はRW36だと信じてRW18側のスポットへ向かうことにしました。

横田基地の撮影はそんなにしたことが無いのでスポットをあまりよく知らないこともあり、とりあえずみずほエコパークで撮影することにしました。

朝ごはんのおにぎりを食べながら待っていると何やら音がしたのでカメラを構えると何やら小型の旅客機のような機影が見えたので撮影。

〇C-40B

<01-0040 メアンドルーズ空軍基地 第89空輸航空団>

C40b_010040_01

↑離陸するC-40Bの01-0040。

737BBJを軍用に用いた機種で高官の輸送を主としている為、ブロードバンド通信の設備が整っているとのこと。

これでどこにいても仕事が出来るまさに空飛ぶ事務室と言ったところですね。

軍用機だけあって自衛用装備もあるようです。

同行していたクシュナー氏が乗っていたのでしょうか?

それとも別の誰かでしょうか?

 

〇VC-25(747-2G4B)

<92-9000 アンドルーズ空軍基地 第89空輸航空団>

C-40Bが飛んでからしばらくするとエアフォースワンと管制とのやり取りらしい通信が聞こえたので撮影の準備。

それからすぐに大型機のエンジン音が木の向こう側から聞こえてきて、ついにその姿を捉えることが出来ました!

Vc25_929000_02

↑脚を収納しながら上昇するVC-25 92-9000。

 

Vc25_929000_03

↑後ろ姿。

エンジンの後方付け根とAPU排気口の上にはIRジャマーAN/ALQ-204が装備されているのが見えます。

APU排気口の下にはAN/AAQ-24 ネメシス、尾翼の後方にはネメシスの構成装備の一つAN/AAR-54 ミサイル警報システムなどセンサや警報装置、アンテナなど同じジャンボとは思えないほど色々くっ付いているのがよくわかります。

 

〇VC-25(747-2G4B)

<82-8000 アンドルーズ空軍基地 第89空輸航空団>

Vc25_828000_01

↑こちらは29‐9000のすぐ後に離陸した82‐8000。

実際どちらにトランプ大統領が乗ったかは不明ですが、これで確実にエアフォースワンを撮ることが出来ました。

確か以前撮影したのは2013年にオバマ大統領が来日した際に羽田空港付近のスポットへ撮りに行った時だったと思います。

当時は霞んでいて、しかも遠くの方に飛んでいたのを撮影したので、納得のいく写真にはなっていませんでした。

しかし今回こんな間近で撮影できて、しかも前回はK200Dでの撮影でしたが、今回はK-1に機材を変更してより鮮明な写真を撮ることが出来ました。

朝早くでちょっと辛かったですが、終わってみると午前中に目的を達成したという達成感の為かそれとも撮影できた興奮なのか何だか清々しい感じでした。

しかし帰宅後はさすがに仮眠しました…

今回は色々なことが上手くいってくれたので良い夢が見れた気がします(笑)

ということで今回はこの辺でで失礼いたします。

2017年11月 8日 (水)

2017年8月 横須賀地方隊サマーフェスタ2017

普段飛行機ばかりですが、今回は珍しく艦船関連のイベントへ行った際の様子です。

今回行ったのは横須賀基地で開催された横須賀地方隊サマーフェスタ2017。

8月の事を今更感がありますが、特に期待されているわけでもないのでマイペースでゆっくり行かせていただきます(笑)

(なんだか最近開き直ってきた?)

 

どんな艦が見れるかな~と期待して早起きしましたが、残念ながら今回護衛艦はいませんでしたが、その代わり試験中のミサイルランチャーを搭載したASE-6102試験艦“あすか”を見ることが出来ました!!

その他にSS-597潜水艦“たかしお”、AGB-5003砕氷艦“しらせ”や陸自の軽装甲機動車、空自のペトリオット発射機なども来ていました。

そして今回の目玉、本日就航した護衛艦もお披露目されていました。

まずはその初披露された護衛艦の紹介です。

<こいずも>

Yoko_183_01

↑初披露!本日就航した護衛艦DDH1.83“こいずも”です(笑)

残念ながら実際に海洋に出ることはないですが、その可愛さに多くの人の目やレンズは釘付けでした(笑)

 

〇軽装甲機動車

<31普-重 05-1281>

Glav_051281_01

↑車体後方にはスモークディスチャージャーがついていました。

スモークディスチャージャーのついた車両を見たのは初めてです。

 

<潜水艦「おやしお」型8番艦 SS-597 たかしお>

Yoko_ss597_01

↑展示されているたかしお。

たかしおは甲板の上を歩くだけですが、艦船のイベントは初めてな私としてはその外壁を見たり触ったりできるだけでいいお勉強になります。

残念ながら潜水艦の甲板からの撮影は禁止とのことで、その姿は遠くから撮影させていただきました。

 

<AGB-5003 砕氷艦 しらせ>

Yoko_5003_01

Yoko_5003_02

↑展示されているしらせ。

Yoko_5003_03

↑しらせのタラップ。

Yoko_5003_04

↑ヘリコプター甲板から格納庫を撮影。

以前は海上自衛隊が運用する中で最大の艦船だったこともあり、甲板も非常に広く感じました。

格納庫内では南極の氷など南極調査や環境調査に関する展示がされていました。

 

<アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦型4番艦 DDG-54 カーティス・ウィルバー>

しらせからアメリカ海軍の基地側を見ることが出来ました。

Usn_ddg54_01

↑アメリカ海軍のアーレイ・バーグ級のDDG-54 カーティス・ウィルバー。

足場が組まれていたので修理作業中みたいですね。

 

<アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦型4番艦 DDG-62 フィッツジェラルド>

Usn_ddg62_01

↑衝突の傷が生々しいDDG-62フィッツジェラルド。

もう1隻イージス艦の姿が見えたので撮影してみると、今年6月にコンテナ船と衝突したフィッツジェラルドがドックにいました。

 

<ASE-6102 試験艦 あすか>

そしていよいよ私の大本命あすかです!

Yoko_6102_01

↑展示されているあすか。

艦首側レーダー搭載部分には鉄板で蓋をされているようなので、何も搭載していないようですね。

Yoko_6102_02

↑あすかのタラップ。

Yoko_6102_03

↑艦尾側レーダー搭載部分。

調べてみるとFCS-3の改良など研究で開発された試作装置とのことで、左舷側はC/Xバンドのマルチファンクションレーダー、右舷側はCバンドのフェイズドアレイレーダーだとか…

艦船に関しては勉強不足なものでして…

Yoko_6102_04

↑左舷側の小型アレイアンテナのアップ。

Yoko_6102_05

↑艦橋の甲板にはミサイルのランチャーが搭載されていました。

どうやら12式地対艦誘導弾をベースに艦対艦ミサイルにしたモノの試験のようです。

いかにも試験艦らしい姿が見れて私は大満足です♪

Yoko_6102_06

↑別アングルからも撮影。

よく見ると右手前付近にはVLSの蓋が写っています。

 

<アメリカ海軍宿泊艦 APL-40 ニュエセス>

会場を後にしてヴェルニー公園から会場を眺めていると向こうからタグボートに曳航された船がやってきました。

調べてみると宿泊艦として使われているニュエセスという船で、1945年に進水して当時は自走宿船(APB)として活躍していましたが、翌年不活性化、1955年には退役となりました。

しかし、激化するベトナム戦争で現役に復帰、ところが1970年にはまた退役して“非分類雑役船「IX-503」”に改め佐世保分所にて運用開始。

その後も色々とあったものの、1990年には横須賀へ。

そして、2001年に船種をIX-503から現在のAPL-40に変更されて今に至っているとのこと。

このニュエセスの艦番のAPLは非自走宿泊船のことでその名のとおり機関などが取り外され自走は出来ないのでタグボートなどで曳航してあげる必要があります。

Usn_apl40_01

↑曳航されるニュエセス。

 

今回護衛艦は見ることは出来ませんでしたが、あまり艦船に触れる機会があまり無かったので色々と勉強になりました。

と言うより以前より興味が出てきました(笑)

佐世保や呉、舞鶴にも行ってみたくなりました♪

ということで今回はこの辺で失礼いたします。

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31