徒然なる日記

2017年1月11日 (水)

形あるものは…

先日星を撮ろうと屋上にカメラをセットしたのですが、その日は強風だったらしく三脚ごとカメラが倒れていました。

すぐに回収して確認をしてみましたが、レリーズを挿すジャックの部分がごっそりなくなっていました。

おそらく倒れたときに根元から折れてしまったらしいです。

電源は入るものの時々反応しない事も…

そんな訳で本日ペンタックスフォーラムへ修理出来るかどうか持っていきましたが、今回の破損では部品がすでに無いようで修理ができないとのこと…

このとき電源も入らなくなってしまいました。

K200Dも生産終了からだいぶ経つので仕方ないですね。

予備の本体があったのでその固体を出してきて使うことにしました。

今回壊れてしまった固体はK100から機種を変えた初めての固体だったのでやはり悲しいですね…

使用し始めてから8年9ヶ月ほどの付き合いでしたが、色々思い出が詰まって……

なんて思いながら家に帰ってから、試しに電源を入れたところ何と電源が入って正常に動き出しました…

ただ不安定で普段使うのに作動しないと困るので、処分せずにこのまま保存しておこうかなと思います。

8年9ヶ月色々なところへ行って色々なものを撮ってきた大切な相棒ですが、とりあえず今日までありがとうございました。

形あるものはいつか壊れるということですね。

ということでこれからも別の固体ですが、K200Dを相棒にゆるゆると色々なものを撮っていこうとと思います。

今回はこの辺で失礼いたします。

2017年1月 7日 (土)

あけましておめでとうございました…

皆様あけましておめでとうございます……したですね(笑)

今年は初日の出を撮りに行かなかったので、その代わりに入間で撮った写真を使って今年の年賀画像を“ざっくり”作りましたのでアップしておきます。

2017_newyear

手抜きだと言うのは重々承知しております(笑)

ただ今更きれいに作っても無駄になってしまいそうなのでとりあえずご挨拶だけでも…

と言うことで遅くなりましたが、今年もゆるゆると更新して行こうと思いますのでよろしくお願いいたします。

2016年6月15日 (水)

近況のこと

色々と更新しようと記事を作って少しずつ小出しにしようとか思っていたのですが、少し前に私生活上で大きな変化がありそれどころではなくなってしまいました。

あまり詳しいことはかけないのですが、家族の一人が病気の為に入院してしまったということだけ書かせていただきます。

完全な回復は無いのと回復したとしてもかなり時間がかかるとのこと…

本当に突然のことで自分自身もどうして良いのかわからない事が沢山あり、これを書いている現在まだ混乱も多少はある状態ですが、だいぶ落ち着いてきてはいるので、少しずつ記事を書きつつ公開していきたいと思います。

今回はとりあえずの近況報告という事で失礼いたします。

2016年5月 6日 (金)

久しぶりの更新・・・

ここの所忙しくてまともに更新が出来ていませんでした…

実は忙しい時期が過ぎてすぐ5日ほど岐阜基地と小牧基地へ行ってきたのですが、帰ってきてから足の裏に痛みが…

足の筋膜が炎症を起こしていて、疲労骨折の一歩手前までいっていたとのこと。

写真はまた後ほどアップしますが、枚数が多いので整理だけで時間がかかってしまいました…

そんな訳で3.11のイラストも完成出来ていないままなのです。

何とか5月中にはと思っています。

 

話は変わりますが、今回熊本の地震が起きてしまい沢山の人が今も避難生活で大変な思いをしていること、そして亡くなられてしまった方がいることを考えると本当に心が痛みます。

私は地震が起きたとき名古屋にいて寝る準備をしている最中に地震の速報が入ったので非常に驚きました。

現在少しずつ落ち着きを取り戻し、ボランティアの受け入れも可能な場所も増えてきているようですね。

私は直接ボランティアに参加することは出来ませんが、自分の出来ることを精一杯やって1日でも早い復興を応援しています!

復興が進み、熊本の方々に負担がかからないようになったら鉄道の旅をして向こうの鉄道に会いに行ってみたいと思っています。

 

という事で今回は簡単になってしまいますが、近況報告や思ったことを少しだけ書かせていただいたということで終わらせていただきたいと思います。

また、地震のことに関して少し書きましたが、もし不快になる表現や失礼な表現などありましたらお知らせください。

なるべく失礼のないように書くよう努力はしているつもりですが、至らないことがあると思いますので…

では失礼いたします…

2016年3月11日 (金)

3.11 5年目の記憶

最近忙しかったのと何年ぶりかわからないほど久しぶりにインフルエンザでダウンし、さらにめまいでまたまたダウンしていたもので更新がまったくできませんでした。

更新を楽しみにしてくれていた方がいるかいないかわかりませんが、申し訳ない限りです。

そんな中でも3.11の事だけは少しだけでも書いておきたいという思いがありまして書かせていただきます。

さて、あの大震災から5年。震源付近の東北だけでなく離れた関東ですら当時混乱して道は車や人で埋め尽くされ、付近のコンビニからは食料が消えるという状態に。

私の住むあたりはスーパーが無いんですね…

需要が無いので建ててくれないようで…

そんな訳で頼りになるのはコンビニ…なんですが当時帰宅する方々が途中で買って行ったりしたのですでにおにぎりや弁当、ヨーグルトなんかも無くなり…

愚痴のようになってしまいますが、当時都会人は良いねと物資があってと言われたことがありました。

都会にいるからといって何不自由のない生活をしているわけではないんですよね…

もちろん配達も滞っているのでしばらくは食料品の心配はそれなりにありました。

あの震災の後“絆”や“助け合い”を大切にする風潮がありましたが、その割には都会人だから、東京は停電しないで良いねなど本気か冗談かわからないことをしばらく言われていました。

そう話した人の大型車には頑張ろう東北の文字…

これが日本人の姿なのかと思うとちょっと寂しいなと思ってしまいます。

どこに住んでいるからどうだとか同じ島に住んでいる日本人の中でいがみ合ってどうするのでしょうか?

絆や助け合いは上辺だけの言葉でまるでファッションのように扱われてしまっている印象を持ってしまいました。

あと気になったのは行き過ぎた自粛ですね。

最近も中学の卒業お祝い献立でお赤飯を出すとの事だったものの、ちょうどその日は3月11日で一部の教職員から不謹慎だという声があったとのこと。

教職員ということ考えると保護者などの過度な苦情からナーバスになっての発言というのも考えられますが…

そうなると3月11日生まれの人はお祝いできません…

しかし被災した方たちがそんなことを望んでいるのか…

むしろ失礼な気もしますが…

さて…色々と散らばってしまいましたが、今私が思うことは、実際に地震や火災などが起きたときにだけ助け合うのではなく、日頃からどんな小さなことでも手を差し伸べるやさしさを持ってもらえれば何かの役に立つのかなと思ったりします。

それだけでなく気持ちの面でも誰かを許す気持ちを持って接することができればいいのかなと思います。

お互いが譲らなかったらぶつかるだけですが、お互いが少しだけずれてくれたらぶつからずにスムーズに進むのではないかと…

とは言え今の時代そう言ってられないという気持ちもわかりますが、少しだけ心の奥にやさしさを持つというイメージで日々を過ごしてみていただけたら何かが変わるかもしれません。

色々とえらそうなことを言ってしまいましたが、気分を害されてしまった方がいたら、まずは申し訳ありませんでした。

しかしあくまで個人的な意見なので誹謗中傷はしないでいただきたいです。

ですが、意見をということであれば是非コメントを入れてください。

 

ところで…毎年拙いイラストをアップしているのですが、今年は体調を崩しまくっているのでまだ完成していません。

とりあえず今回は記事のみで失礼したいと思います。

イラストはまた後日更新したいと思います。

2016年1月13日 (水)

冬の朝

今朝は東京都心も氷点下0.9度の冬日になったそうですね~

確かに外に出たとき今までとは比べたら寒いかなといった感じだったような気もします。

そんな事言ってると寒いところに住んでいる方に怒られそうですね…

しかし今まで暖かかったり、ちょっと寒くなったりを繰り返しだったのでどうも体がこの温度変化に対応しきれていない気がします…

体調管理はしっかりしないといけませんね!

そんな体調管理の一環として朝、北の丸周辺を散歩してきました。

空は青く透き通っていていかにも冬の空といった感じで一気に目が覚めました…

冬日になったということで氷が張っている水溜りを見れるかなと思っていましたが、流石に氷は張っていませんでした。

ところがよく見ると冬日の痕跡は植木の土に…

植木の土を踏むとパリパリっと音を立てて崩れる霜柱。

この感覚が毎年楽しみなんですよね~

 

その周りを見ると地面がうっすら白っぽいような?

朝露が凍り葉っぱに氷の粒がたくさん付いていました!

2016_0113_01

↑氷の粒が付いた葉

まるで塩をまぶしたかのようですが、氷の粒です(笑)

 

しばらく歩くとつるっと一瞬すべるような感覚が…

よく地面を見るとうっすら白っぽいものが…

凍ってました…

いや~転ばなくてよかったです。

2016_0113_02

↑表面がうっすら凍っている木製のベンチ

誰かが文字を書いたみたいですね~

 

これから寒い日が続くと思うので風邪など引かぬようお気をつけください!

ということで今回はこの辺で失礼いたします…

2016年1月 7日 (木)

2016年初日の出

すっかり忘れていました毎年高恒例(?)の新年の挨拶…

今年は雲が無くきれいな初日の出となったのですが、去年から色々と忙しくて更新が追いつかない状態でしたので…

?いつもの事だって??

何をおっしゃって…本当の事でしたね(笑)

それはさて置き、今年も屋上に上がってビルの隙間から見える初日の出を撮って参りました。

20160101_2016hatu_01

↑明るみだした空に見える月

太陽が昇り始め空が明るくなってもまだ月はきれいに見えてました。

500mmで撮った月ですが、クレーターもきれいに写っていていい感じです。

 

20160101_2016hatu_02_

↑今更ですが新年の挨拶をさせて頂きました

本当は1月1日の朝に更新しようと思っていたのですが…

 

という事で今年も1週間ほど過ぎてしまいましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

まだまだアップできていないエアガンのインプレなども溜まっていますので頑張って消化して行こうと思います。

では今回はこの辺で…

2015年12月21日 (月)

秋を探して…

久しく風景を撮っていなかったので、秋になって葉が色づきだしてきたということで北の丸公園へ紅葉を撮りに行ってまいりました。

2015_autumn_momiji_01

赤色の葉、黄色の葉、そしてまだ色づいていない緑色の葉が鮮やかでいいですね~

そこに日が射しこむことによってコントラストが出来て色に深みが出ている感じがします。

 

ところで葉が赤く色づくことを紅葉、黄色くなることを黄葉(おうよう・こうよう)というのですが、両方を含めた意味合いで紅葉というほうが一般的かもしれないですね。

この紅葉と黄葉の差は葉の中の色素が関係していて、葉の中にはクロロフィルという緑色の色素とカロテノイドという黄色の色素があり、秋に日差しが弱まるとクロロフィルとカロテノイドは両方とも分解されます。

それまで葉が緑色なのは、クロロフィルが光を吸収し、その中でも波長によって吸収されなかった緑色の光だけが人間の目に届き葉を緑色に見せている為です。

一般的には緑色の色素であるクロロフィルの方が早く分解され、黄色の色素カロテノイドが残り葉を黄色に見せます。

これが黄葉となるのです。

一方紅葉は、冬に向けて落葉させる過程でもともと存在しない赤色の色素アントシアニンを生成します。

アントシアニンといえばブルーベリーを思い出しますね(笑)

このアントシアニンが葉を赤く見せ紅葉させているんですね。

また紅葉には条件が必要で、日中の天気がいいこと、昼と夜の寒暖の差があること、適度な雨や水分があることという条件が必要なようです。

ちなみに紅葉と黄葉の他にも褐葉というのがありますが、褐色物質の蓄積が目立つ為や、アントシアンの生成が少なかったりすると褐葉になることがあるそうです。

なんだかざっくりであまり為にならないお話をしてしまいましたが、話の種になれば幸いです。

もちろん突き詰めるともっと小難しい単語がゴロゴロしてしまい、折角まったりしてくださっている方や専門家の方に突っ込まれてしまいそうなのでこれ以上突っ込まないことにします(笑)

 

2015_autumn_momiji_02

こちらは紅葉のみで日向と日陰で色の濃淡出そうと頑張った1枚です。

そこそこ奥行きのある落ち着いた1枚になったと思い込むようにします(笑)

今年は暖かい日が続き、葉の色づきが遅かった気がします。

だいぶ寒くなってきて色づいてきたなと思ったら強風に更なる冷え込みであっという間に紅葉が終わってしまった気がします。

秋は景色がガラッと変わって季節の移り変わりが感じられるいい時期なんですが、問題もいくつか…

落ち葉の清掃は一苦労ですね~

アスファルトの隙間に踏まれて練りこまれた葉はまるで模様のようにこびり付き…

何より銀杏!

食べたらおいしいのに…

地面に落ちて踏まれたらそりゃもう…

でもそれも季節の風物詩ということで(苦笑)

しかし…あの臭い外国の方はどう思っているのでしょうか?

 

ということで今回はこの辺で…

2015年9月18日 (金)

誰のために意志を貫くのか?その意思に偽りはないか?

世界はめまぐるしく動き、日本も選挙権年齢の引き下げだったり…安保法案が採決されたり…

選挙権年齢の引き下げって本当に意味があるのでしょうかねぇ~

正直私もそうですが、20代の人間ですら真面目に考えていない人だっているのに…

もちろん18歳や19歳の方が全員同じだとは思っていませんが、社会を多く体験できていないことを考えるとそこを付け込まれて政治家の思うつぼなんて言うのも考えられなくも…

狙っている?

この先有名芸能人やスポーツ選手なんかが政治家に増えたら…ちょっとその線も考えてしまいます…

 

選挙権の問題もいろいろ問題はありますが、私の中では安保法案に関して日本も変わってしまったというか呆れちゃいましたね…

今までこのことについて書こうか書くまいか悩んでいましたが、私の考えが誰かの目に入り共感、もしくはそれは違うんじゃないかと色々な方の意見の参考になればと思い書くことにしました。

批判されるのは覚悟ですが罵詈雑言はやめてくださいね~

それやったら“争い”になっちゃいます…

さて…色々書きたいことがあって言葉が取っ散らかると思いますが、まず安保法案自体に関してですが、法案自体は反対ではないです。

最初に書いておきますが、ミリタリー好きだからということではないですよ。

法案は賛成ですが、決め方に問題があると思っています。

国民を置き去りにテレビなどで例を挙げての説明をしただけで、あとは政府だけで否決、採決の争い…

しかも強行採決…

もう少し野党と話し合いをすべきではと…

(まぁとても話し合いの出来る人たちとは個人的に思っていませんが…)

これだけ安保法案の採決を急いでいる真意は一般人には分かりませんが、焦っている感を感じているのは私だけでしょうか?

一般企業などには、様々なことを周りから見えるようにして不透明を無くそうとするのに自分たちはまるで磨りガラスの様…

そんな風に思えてしまうのです。

もちろん国家対国家の重要機密などあるとは思いますが、今回の件は国民に大きく関わる件ということもありもう少し可視化すべきところはあるのではと…

だからこそ今の首相のやることが強引過ぎて、採決後に言った事とは違うことを平気で盛り込みそうという考えを持ってしまう気もします。

そう思うと徴兵制が~とか不安に思っている人の気持ちも分からなくはないですけどね…

ただ、もしそうなったら、その時こそデモをすべきかと…

私としては戦争反対と叫ぶより強行採決反対と叫んだほうが納得できるかなと…

 

話の視点を少し変えて安保法案反対のデモに関して…

申し訳ないとは思いますが、私としてはこちらの方々もなかなか気色が悪いなと思いました。

どんな形でデモをするのも発言や、表現の自由を認められた日本ですからいいのですが、リズムに乗って“戦争反対”とか一生懸命やっていますが、誰が戦争すると言った?

戦争は仕掛ける奴がいれば、される奴もいるということをお忘れなく。

したくなくてもされたら防ぐために戦うしかない事を理解してほしい。

どことは言えないが、お隣の国とかあるとやはり他人事ではないですよ?

ミリタリー好きの私だって戦争が好きなわけじゃないです。

戦争したいとは思いませんよ。

挙句の果てに防衛自体も拒否、自衛隊もいらない、兵器もいらないそんなことを言い出す始末…

呆れてものも言えない…

そんな人たちの中には“永世中立国のスイス”が武器を持たずに一生戦争をしない国だと思っている方もいるのでは?

スイスは自国を守るためだけに兵器を持ち、国民一人一人が訓練を受け、兵士となるそんな国です。

ただそれは兵士というより、自警団の様な存在だと思います。

誰かを傷つける剣ではなく、誰かを守る剣もあるということをお忘れなく…

もっと身近な話をすれば、あなたの大切な人が誰かに叩かれたりしているのを見たら放っておきますか?

別の人に助けを求めるとか期待しないでくださいね…

相手は話を聞かずにあなたにも襲い掛かってきます。

あなたはやられっぱなしで済ませますか?

普通状況を打破しようと抵抗しますよね?

そういうことです。

自衛隊は自分の国にかかわる事に危険が及ぶときにそれを排除するためにあるものだと思っています。

海外での活動は戦争ではなく自衛行為をするものだと信じています。

…まさか採決後に付け加えたりしませんよね?……

 

ああ長くなってしまいましたが、まだ書きたいことはあるんですね~

もう少しお付き合いしていただければ幸いです。

デモ然り野党然りですが、対抗する相手に力ずくで止めようとしていますが、それを見るとよく戦争反対などと言えますねと思ってしまします。

本当に争いを嫌い、戦争を否定するなら警備をしている人や議場に入ろうとしている人に体当たりしたり殴ったりしないのでは?

そんな人たちは自らが争いの必要性を証明しちゃっていますよね…

あらゆる手段を使っても止めるって…

武力も含んでるじゃないですか(笑)

言っていることとやっていることが滅茶苦茶ですね。

正直言って外でデモやっている方々はデモをフェスかなんかと勘違いしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

とりあえず反対と叫んどけばOKみたいな所あったりするんじゃないですかね?

ネットの記事を鵜呑みにするわけではないですが、若い女性活動家集団の中にはデモのあとにお茶しませんかとか記事を見たことがあるんですが…

もし本当なら何がしたいのか…

現代行われているデモの原動力の大半は自己陶酔か、仲良し集会だと思えてしまいますね。

本当に貫きたい意志はそこに存在するのでしょうか?

どんなにつらい思いをしてもその信念を曲げずに言い続けられますか?

誰かを傷つけずにその意思を貫けますか?

それが出来れば立派だと思います。

でも無理だと思いますよ。

あのデモでどれだけの人の通行や交通の妨げになったか…

平和の運動の為に関係のない一般人に迷惑をかけていることに気付いているでしょうか?

あの近隣に住んでいる人もいると思います。

あの近くに学校もあると思います。

大なり小なり色々な人に迷惑かけていると思いますよ。

 

…ここまでお付き合いくださいました方には心より感謝いたします。

否定でも肯定でも興味を持ってここまで付き合ってくれたのですからまずは感謝ですね。

取っ散らかって読みにくかったとは思いますが、これを目にした皆様はどのような感想を持ったでしょうか?

その気持ちをコメントにぶつけても構いませんし、心に留めておくのも自由です。

ただし最初にも書きましたが、誰かを愚弄することば、苦しめる発言その他個人攻撃をするようなコメントはやめてくださいね。

あと書きに逃げはダメですよ?

こちらも疑問に思ったらコメントで聞き返すことがるので名前もきちんと書いていただけたらと思います。

と言うことで今回は久しぶりにとても長い独り言をネットの海へ放ってみたところで失礼したいと思います。

では…

2015年8月20日 (木)

入道雲と蝉の声

学校へ行っている皆さんにとっては、夏休みも折り返し地点を過ぎて後半戦ですね~

??…耳が痛い?

余計なお世話??

ごもっともですね(笑)

でもここに来てこの文章を読んでいるということは、宿題や課題が終わって暇を持て余してる人たちかと思うのですが??

冗談です(笑)

折角来てくれている方に失礼ですね。

それはさて置き、社会に出てしまうと色々なことが出来なくなるもので勉強できるうちが花といったところでしょうか、今更になって色々勉強したくなりました…

出来るうちに勉強しておきなさいと言う親の言葉が今になって痛く突き刺さります…

あの言葉は本当だったんですね…

 

さて、本来したかった話からだいぶ逸れてしまったので話を元に戻すことにしましょう。

この夏に起きた出来事などをちょっとだけ書きたいと思います。

ついこの間まで湿気まみれの蒸し暑い日が続きましたが、知らない間に夏のからっと晴れた陽気になりましたね~

そんな暑い日が続く中ベランダにある植木のパッションフルーツに花が咲いていたのを発見しました!

2015_summer_01_2

↑パッションフルーツの花

キレイと言われればキレイですが、不気味といったら不気味??

 

折角咲いたので実ならないかな~ということで、人工授粉をさせてみました。

花の根元にある長細い形のおしべを取り、その上にあるめしべに花粉を付けてあげるといった方法で人工受粉させるようです。

すると…

2015_summer_02

↑見事受粉して実がなったパッションフルーツ

一つだけですが、実がなりました!

育っておいしいパッションフルーツになってくれればいいのですが…

パッションフルーツを切って、そこへ焼酎を入れて飲むというのがなかなかおいしかったですね~

できるかな?

 

そして、夏ならではの珍客が我が家へやって来ました。

2015_summer_03

↑階段の脇でじーっとしているメスのカブトムシ

カブトムシ見るのは子供の頃、知り合いのうちに泊まった時に虫取りをして以来ですかね~

あの時オニヤンマの顎の強さを身を以て体験しました(笑)

少し弱っているようだったので、ひとまず安全なところへ…

2015_summer_04

↑カブトムシと初対面のロップちゃん

手を軽く添えて襲わないようにしていたのですが、そこまで興味が無いようで…

その後、砂糖を溶かした水を作りベランダのプランターにおいて、そこにカブトムシを放してあげました。

カブトムシは砂糖水を少し飲んだようですが、すぐに土の中に潜ってしまいその後はどうなったかわかりません…

元気になってくれたと信じましょう!

 

そんな入道雲と蝉の声夏もあと少し。

それでもまだまだ暑い日が続くと思いますので皆様、熱中症にならないように気を付けてください!

2015_summer_05

 

というところで今回はこの辺で失礼いたします。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30