エアガンなど

2010年11月 4日 (木)

マルイ ステアーAUG分解方法

突然ですが、マルイ ステアーAUG分解方法についてコメントがあったので、今更ながら分解方法を紹介したいと思います。

最初はバレルアッセンブリのはずし方

1 

←写真の通りコッキングハンドルを赤丸の位置のポジションで固定する

 

 

 

2  

←バレルロックボタンを矢印方向へ押しておく

(離すと元の位置に戻る)

 

 

 

3  

←赤丸の部分に見える穴からバレルアッセンブリを固定している突起物が見える

 

 

 

4  

←上の写真と同じ位置に赤丸があるが、バレルロックボタンを押すことによって突起物が引っ込みロックが外れる

よく見ると突起物が見えなくなりへこんで見える

 

 

5  

←バレルロックの突起物

通常状態

 

 

 

6  

←バレルロックボタンを操作して引っ込んだボルトロックの突起物

これでフリー状態となりバレルアッセンブリーを抜く準備ができた

 

 

7  

←銃口を正面として反時計回りに少しまわす

説明書では20度くらいとなっています。

 

 

 

8  

←反時計回りにまわしたまま矢印方向に引き抜くとバレルアッセンブリがはずれる

この時チャンバー部分も一緒に出てくるので壊さないように。

 

 

9  

←分解するとこうなる

上の棒状のものがバレルアッセンブリ

 

 

 

取り付け方は逆の手順で組んでいけばOKです。

次にレシーバーのはずし方

10  

←赤丸のテイクダウンラッチをカチッと音がするまで押し込む

ちなみにテイクダウンラッチに丸のある方向から押し込む

(説明書では約1cmくらいだそうです)

 

11  

←押し込んだ状態

 

 

 

 

12 

←反対側が飛び出ていることを確認

 

 

 

 

13  

←そのままレシーバーを前方へ引き抜いて外す

バレルアッセンブリを外していない場合はチャンバーに気をつけること。

 

 

14 

←バレルアッセンブリーとレシーバー、ストックの3パーツに分解することが可能

 

 

 

戻すときは逆の手順で行えばOK。

とこんな感じです。

もしわからないことがあれば気軽にご連絡ください。

わかる範囲で解説したいと思います。

 

<最近の出来事>

父島の写真をアップできないまま今年も入間の航空祭へ行ってきましたww

今年も知り合いの方からお誘いを受けて一般の見学者とは別の場所で見学できる場所へ…

この場を借りて感謝申し上げます。

またこの他にも様々なうれしい出来事…いや洒落にならないほどのうれしい出来事がありもう天国へ行ったかのような1日となりました。

その時の写真は後日アップしたいと思います。

では今回はこの辺で…

2010年8月 7日 (土)

やっと夏休みです♪

夏休みですね~

とか書いてますがこの記事8月1日に更新しようと思っていたんですが、どうもこの暑さでやる気が出ないままほったらかしになってしまいましたww

そんなわけで夏休み入りした私は今やりたいことを少しずつやり始めて充実…してるかどうかは知りませんがしてるつもりですww

ああ!そうそう!今更ですが、今月のアームズマガジンに面白いものが載ってました!

記事をチラッと見たときはモデルガンかなと思ったんですが、電動とか書いてあるので読んでいくと電動アルティメットイジェクションブローバックというものらしくモデルはM4A1みたいです。

しかしながらどうもM4A1のような銃はよくラインナップされるのでどうかなと思っていましたが、なんとカートリッジ式で排莢するらしいじゃないですか!!

カートリッジは5.56mm弾の薬莢を元にしたカートリッジでフルサイズかどうかは分かりませんが、そんなことはどうでもいいんです!

電動でカートリッジ式とかもう夢のシステムですよ♪

今までにガスによる排莢はありましたが、やはりネックはガスなのでパワー、動作が気温など様々な影響により不安定になるものの電動はバッテリーさえ充電すれば年間を通してほぼ安定したパワーと動作が得られると言うこともありこれは非常に期待です♪

おまけにカートリッジ式ということで実銃と同様の操作ができ、もちろんボルトキャッチも作動!

別売りのオプションを使うことによってケースレスで撃つことも可能、そして手動でピストンをコッキングできるそうでまさに画期的な3WAY方式ですね♪

メーカーはTOPとトイテックだそうです。

TOPはご存知MINIMI、M60で有名なメーカーですよね。

そしてトイテック!!

このメーカーはまたすごいんですよね~!

今ではトイガン業界は退いたものの過去に伝説のM134バルカン、M100おキャリコ様(分かる人にはわかる…かなww)を作ったメーカーなんですね。

あの当時バルカンのシステムや弾数1000を超えるM100キャリコを作り上げたと言うのは物凄いことだと思いますよ!

トイテックは今回テクニカル・アドバイザーとして製作に関わったそうです。

因みに発売は年内を目指し、価格は5万以内にする予定だそうです。

…これは……買うしかないでしょう!!!

もう電動ライブカート式って…気になりますね~♪

とこんな感じで書きたいこと書いていたら文がぐっちゃぐちゃですねww

では今回はこの辺で失礼します。

2008年11月10日 (月)

タナカワークス

今日の新聞を読んだ方はもしかしたらピンと来るかもしれませんね。

“カシオペアタイプ”ってやつですね…

まあ以前にも薬莢に空気を圧縮して入れて発射するって代物はありましたけど、このカシオペアタイプというのはガスを入れるというようなものらしいです。

タナカ製品はあまり買わないのでよくわかりませんが、なんて言うんでしょうか…

エアガンを使った事件や事故があるのは確かです。

ですが、あまりにも目の敵にしすぎではないかと…

どんなものだって凶器になる可能性は秘めているんですよね…

例えば包丁だってその中の1つじゃないでしょうか?

まあこの例えはよく言い訳だとか揚げ足取りと言われますが、実際問題、包丁で事件があったら銃刀法違反で取り締まって、所持している人を検挙しますか?

んなことしたら日本から人が居なくなってしまいますよ…

どんなものでも一緒です、モノは自分で考えて動きません。

人間が使って初めて動くんです。

銃器や刃物が自分で行動して、人を撃ったり刺したりしますか?

そんなことは普通ではありえないはずです。

結局一般に凶器といわれるものだって人の善悪によって善にもなり悪にもなるものだと思うんです。

とは言え銃に関しては日本であーだこーだ言っても納得してくれる人はあまりいないんですよね…

ただやはり一般の人にも理解してもらいたいことは、“はさみだって使いよう”ってことですよ!

あとタナカワークスの社長はこの銃の強度では火薬を入れて撃つには不十分で不可能であると話しているそうです。

また、こんなことで危険だというなら、今ある他の銃も十分危険だということも話している。

…まったくだと思います。

必要以上のパワーアップは本当にやめましょう。

やっても意味ないです。

パワーが上がって空き缶に1発で穴が開いたなんて自慢なんかできないですよ…

本当に自慢できるのはどれだけ当たるかだと思いますよ?

そんなに穴開けたいならアメリカに行って実銃でも撃てばいいじゃないですか…

観光で行ってもいいし、住んでもいいし…

因みに私の銃はすべてノーマル部品で値もノーマル値です。

(中には純正部品でバレル部分を交換したものもありますが…)

それに、好きなもので人を怪我させるなんてその物を所持する者として最低です。

もっとも手軽に人を傷つけられるからと理由で持ってる人は論外です。

   

さて長々と書いてきましたが、ここまでお付き合いして頂き誠にありがとうございます。

少々汚い言葉をつかったりといつもより乱文になってしまいましたが、この件に関してはやはり好きなものなので熱く語らせていただきました。

どんなことでも常識で考えられる範囲でやることで初めて楽しめるのです。

皆さんもどんなことにも常識を持ってまた知識を持って全力で取り組んでほしいと思っています。

そして今でもエアガンを違法改造しようとしている方、またはしてしまった方。

踏みとどまるもしくは、元に戻しましょう!

2度も書くとしつこいかも知れませんが、本当の面白さは命中することにあります。

穴が開くような性能は求められていません!

それを生身の人間に当てることを考えたら危険なのはわかるはずです。

気をつけて取り扱い、使用しましょう♪

では…

    

   

<編集後記>

またまた失礼します。

本当に毎度長い記事を書くと話がスッチャカメッチャカになってしまっていますが…

すみません(笑)

文を書いていると、どうしても書きたいことが後からどんどん出てくるので構成がぐちゃぐちゃになってしまっています。

本当に読みにくいことに関しては 全力で謝罪したいです…

本当にすみません!!

ただ少しでも私の言いたいことを感じてくれたらと思っている次第です

また、例によって気分を害した、ここが違うやん!と言うような意見はお手数ですが、メールまたは、コメントの方によろしくお願いいたします。

ではこの辺で失礼いたします…

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30