鉄道

2017年5月28日 (日)

2017年4月 岐阜基地撮影旅行 その④

ついに最終日!

荷物をまとめてをホテルを後にし、スポットへ向かうと…

ファーストの時間が来てもエンジンの音が聞こえず…

しばらく経ってもT-4が降りるくらいで上がらず…

どうやらこの日はフライトがない日だったようです。

そういえば直近に某国の記念日でどうとかって…

その影響でしょうか?それとももともと設定されていた日だったのか…

どちらにしても最終日なので新幹線の時間を考えると長居は出来ないので、このままここで粘ってもダメかなという判断でとりあえず名古屋へ戻ることにしました。

というのも名古屋方面に行っておきながら“リニア・鉄道館”に行ったことがなかったのでせっかくの機会なので行ってきました。

ただ時間的にギリギリなのでリニア・鉄道館での滞在時間は1時間ちょっとくらいしかありませんでしたが、何もしないで過ごすよりはいいのかなと…

ということで最終日は飛行機要素“ゼロ”です(笑)

 

<リニア・鉄道館の写真>

170414_ent_01

↑入口の看板

初めて来ましたがあっさりとした外見で鉄道関係の博物館施設ではないような感じというのがファーストインプレッションでした。

どうも神田にあった頃の鉄道博物館のイメージが自分の中で大きいので鉄道関連の博物館施設は“鉄感”を前面に押し出しているのかと思っていたもので…

でもきれいな建物で雰囲気はいい感じですね。

早速中に入り荷物をコインロッカーへ預けチケットを購入!

抽選でシミュレーターも出来るとのことでしたが残念ながら時間に間に合わないので今回はお預け。

館内入り口を入ってお出迎えしてくれるのはC62、300X(955形新幹線試験電車)、MLX01の3両。

しばらく“鉄分”から離れていた私も久しぶりに興奮しました。

 

<C62 17>

170414_c62_01

↑つばめのヘッドマークをつけたC62。

C62と言えば銀河鉄道999ですね~

劇場版のC62は48号機で実在していたナンバーですが、アニメ版のナンバーは50号機。

C62は59号機までなのでアニメ版の999号は架空のC62なんですね。

やはり実物の蒸気機関車は迫力がありますね。

 

<300X(955形新幹線試験電車 955-6)>

170414_300x_01

↑300系に続く次世代の技術を実験の為製作された高速試験用電車。

90年代は色々と新幹線の試験車両が作られていて、子どもながらその試験車両特有な異端な雰囲気が大好きだった記憶があります。

特にWIN350はダイカスケールのモノを持っていたので思い入れがあります。

 

<MLX01型 MLX01-1>

170414_mlx01_01

↑リニアの試験車ダブルカスプ型のMLX01。

山梨の実験線で試験をするのに作られたMLX01ですが、ここに展示されているMLX01-1は名古屋市港区に留置され腐食試験をしていたみたいですね。

 

最初の展示スペースを抜けるとそこから先はメインの車両展示エリアなどがあるスペースに出ます。

<0系新幹線 21-86>

170414_0_01

↑夢の超特急でお馴染み0系新幹線。

 

<100系新幹線 123-1(X2編成1号車)>

170414_100_01

↑先頭車と一緒に食堂車のダブルデッカー車

私の中で一番新幹線のイメージが強い100系新幹線。

新幹線物語’93夏や新幹線'97恋物語を見ていた記憶があり、その影響か100系や300系のイメージが自分の中で新幹線と言うイメージを植え付けたようです。

 

<300系新幹線 322-9001(J1編成16号車(量産先行試作車))>

170414_300_01

↑量産先行試作車のJ1編成。

以前は量産車も展示していたようですが、現在はこの量産先行試作車のみとなっています。

後で比較したところ、パッと見た感じでは側面の膨らみと運転席の窓の形状、正面のライン形状などの差が発見できました。

他にもあるみたいですが詳しく調べないと分かりませんでした…

私自身新幹線より通勤電車好きだったのでそこまで詳しくなかったと言うのと、最近は鉄道への興味が少なくなってしまったのが原因かもしれないですね…

 

<700系新幹線 723-9001(C1編成1号車(量産先行試作車))>

170414_700_01

↑こちらは700系新幹線の量産先行試作車。

先頭部分の手すりが量産先行試作車の特徴のひとつみたいですね。

 

<922形新幹線電気・機動総合試験車(ドクターイエロー)922-26>

170414_922_01

↑幸せの黄色い新幹線ことドクターイエロー。

ドクターイエローとは愛称で新幹線電気軌道総合試験車というのが正式な名前です。

いつかは走っている姿を撮ってみたいのですがなかなか…

 

<C57 139>

170414_c57_01

↑C57 139。

実はC57に関してはそこまで思い入れや特別な思いが無いのでかけるエピソードが無いですね…

C57が好きな方すみません…

鉄道は子どもの頃がピークだったので今思えば色々と惜しいことをしたと思える記憶だけはあるのですが…(笑)

 

<EF58 157>

170414_ef58_01

↑スハ43を連結して展示されているEF58 157。

EF58だけでなく電気機関車全般が好きなんですよね~

あのドッシリとした姿がいかにも力持ちと言った感じが好きですね。

170414_ef58_02

↑EF58とスハ43の連結部分。

最近ではこういった連結部分をまじまじと見れないので、連結器好きの私としてはたまらない光景でございます(笑)

密連も好きですが、自連の貨物や客車が引っ張られガチャガチャ動き始めたり、止まる際の衝撃も“見るほう”は好きなんですよね~

 

<オヤ31形 オヤ31 12>

170414_oya31_01

↑建築限界測定車のオヤ31型。

車両から飛び出している矢羽根が測定装置です。

建築限界からはみ出した箇所に触れると倒れ、それをケーブルまたは電気信号で伝達表示されるようになっているようですね。

この矢羽根を広げて低速走行で計測をする姿が、簪(かんざし)を挿した花魁が歩く姿を思わせるところから花魁(おいらん)車という愛称もある。

昔持っていた古い鉄道図鑑に載っていたのを見た時の衝撃は今でも忘れません。

世の中にはこんな変わった車両があるのかと…

現在ではオハフ50を改造したマヤ50が建築限界測定車として運用されている。

マヤ50は矢羽根での物理的な計測ではなく、光を照射して、CCDカメラで撮影解析して測定をする方式となっている。

この事から光おいらんと言う愛称もあるようで…

 

<111系 クハ111-1>

170414_111_01

↑湘南色の111系。

111系の主電動機出力を100kWから120kWに強化した車両が113系ですが、基本的に変更点はその位なのでほぼ同型と言ってもいいみたいですね。

子供の頃旅行で乗ったこともあるので201系同様私の青春の車両の一つでもあります。

小さい頃はかぼちゃ色の電車と言っていた可愛い記憶があります(笑)

駅弁を買って車両が動き出したら食べる。

そんな旅の楽しみがこの湘南色の車両には詰まっています。

 

<165系 クモハ165-108>

170414_165_01

↑急行 東海のヘッドマークをつけた165系。

165系には乗る機会は無かったですが、大好きな車両でしたね~

Nゲージを買い始めたときも最初の頃に手を出した記憶があります。

親戚から165系のHOゲージを貰った事もあったような…

いやはや懐かしいです。

 

他にも展示品がたくさんあったのでもっとゆっくり見たかったですが、今回は帰りの時間があるのですべて見て回れませんでした。

かかみがはら航空宇宙科学博物館同様、次に来た時は時間をとってゆっくり見て回りたいですね~

と言うことで最終日は鉄道メインで岐阜基地撮影ではなくなってしまいましたが、これはこれで結果オーライということで(笑)

5日間の岐阜基地撮影旅行は無事終わりましたが、X-2を撮れなかったというのが一番の思い残しですね…

次はいつ行けるか分かりませんが、是非また訪れたいと思います。

2017年2月17日 (金)

K-1試し撮りその1

ここ最近色々な用事で出かけることが多くなったのでその際にK-1の試し撮りをしてきました。

まず手始めに八王子方面に行く用事があったので、久しぶりの鉄分補給も兼ねて豊田~八王子間の撮影スポット“ヨタハチ”へ。

特に臨時列車などが来ることもないので撮影者は皆無。

他の人の邪魔をするといけないので練習にはちょうどいい環境ですね(笑)

今回使用したレンズ機材はSIGMAの18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSMを使用しました。

このレンズは残念ながらフルサイズ対応ではないのですが、私自身フルサイズで撮ることが少なく、飛行機や乗り物を撮っているとフルサイズよりAPS-Cサイズの方が都合がいいので基本的に普段からAPS-Cサイズのクロップ撮影設定にしています。

画質はフルサイズセンサーの一部を使っていることもあるのでほぼ変わらない感じだと思います。

折角のフルサイズなのに勿体ないかもしれませんが、十分フルサイズの恩恵を受けられているので、私としてはこれからもこのスタンスで行こうかなと思っています。

さて、K-1は何度も言うようにフルサイズのデジタル一眼レフということで高感度撮影の際にもノイズが出にくく今までのAPS-CサイズのK200DではISO800にしてもだいぶノイズが現れISO1600になると無視できないレベルのノイズになってしまうのですが、届いた際に試し撮りをした限りではISO1600程であればほぼ無視できるくらいのノイズでした。

因みに今回はISO400で固定して撮影しました。

17130_233_t39_01

↑高尾行のE233系0番台八トタT39編成

久しぶりに来たので撮影ポイントを間違えてS字カーブに全編成が入りませんでした…

撮影した後撮った写真をモニターで確認しましたが、やはりキレイですね~

K200Dから一気にK-1にグレードアップするとその差はやはり大きく出てしまいますね…

17130_233_t24_01

↑東京行のE233系0番台八トタT24編成

この他にもたくさん撮影しましたが今回は試し撮りというところでそこそこ良かった写真だけをアップしました。

今度は横田基地に出向いていよいよ航空機撮影の試し撮りです!

 

おまけ…

17130_231a540_01

↑豊田駅に停車中のE231系500番台 八ミツA540編成

豊田駅に到着すると1番線に八ミツA540編成が停車していました。

端っこまで行くとすぐ出発するようで急いでカメラの設定をして撮影。

八ミツA540編成は山手線の東トウ540編成が転属した車両で、最近鉄道を離れていた私は話だけは聞いていましたが、実際に見たことはなかったのでラッキーでした。

2014年10月14日 (火)

岐阜の旅(2014夏)

今更ですが、8月の頭に付近に3日間ほど岐阜基地撮影の為岐阜へ行ってまいりました。

今回電車で行ったのでゆったりと旅行気分な撮影となったのですが、電車で行ったが故に歩きっぱなしの3日間だった気がします…

一気に岐阜基地撮影の写真を載せてしまうと長くて見にくくなってしまうと思うので、まずは旅行編ということでアップしていきます。

旅行編は鉄道(もとい鉄分)と風景少しにかかみがはら航空宇宙科学博物館、セントレアのラインナップです。

201473182_gifu_01

↑東京駅で新幹線をパシャリ!

乗ったのはN700系でした。

名古屋までの2時間ほど車内で弁当を食べながらゆっくりしようとしたのですが…

弁当についていた箸が折れました(笑)

短くなった箸で弁当を食べ終え、本を読みつつ景色を眺めている内にあっという間に名古屋駅へ到着。

名古屋観光をするわけでもなく乗り換えのついでに鉄分補給!

鉄道撮ったのは久しぶりです…

201473182_gifu_02

↑中央線 211系5000番台 K117編成

211系が東海道線で走っていたころが懐かしいですね~

結構好きな車両だったので久しぶりに見れてうれしいです♪

201473182_gifu_03

↑金山駅で出会った名鉄パノラマsuper 1000系

関東以外の鉄道は撮る機会があまり無く、初めてなことが多いので今更ながら新しい出会いがあって楽しいです♪

鉄分も補給したところで早速岐阜基地の撮影スポットである公園へ…

なかなか綺麗な公園でキレイなトイレもあり、屋根のついた休憩スポットもあり、十分な設備です。

岐阜基地は基本土日は飛ばないということで1日目と2日目は平日だったので最初の2日間で撮影して、3日目にかがみはら航空宇宙科学博物館を見て帰ろうという計画だったのですが、1日目は自衛隊機が飛んでいなかったので現場の下見ということで予約した宿へ向かいました。

午前中は飛んだのでしょうか?

まあ仕方ないですね~こちらの都合で飛んでいるわけではないのですから。

そんなわけで宿で鍵を受け取り、荷物を置いてから散歩がてら近くのコンビニで夕飯と晩酌用のつまみと酒を買いに行きました。

シャワーを浴びて、早めの夕飯を済ませ、写真の整理やら次の日の準備をしていよいよ晩酌タイム!!

テレビを見ながら一人ゆっくり晩酌というのもたまにはいいのですね~

日付が変わる前には片付けをして就寝…

2日目はいよいよメインの岐阜基地撮影!

飛ぶのかちょっと心配でしたが駅に着くと空に爆音が轟いていたので一安心。

岐阜基地の飛行機たちは別の記事でアップするとして…

かがみはら航空宇宙科学博物館は最終日に行こうと思っていたのですが、帰りだと大きな荷物があったりでゆっくり見れないかもしれなかったのである程度撮影を済ませたところで急遽かがみはら航空宇宙科学博物館に行くことに。

かがみはら航空宇宙科学博物館の敷地に入ると退役した名機たちがズラリと!!

201473182_gifu_04

↑屋外展示機の一つ陸上自衛隊KV-107IIA-4 JG-1804

展示されている陸自のバートルは沖縄塗装の機体ですね~

201473182_gifu_05

↑エアーニッポン YS-11A-500R JA8731

201473182_gifu_06

↑P-2J #4782

他にも展示機はあるのですが今回は3機首のみで…

さて、展示機をバシャバシャ撮った後はいよいよ博物館へ!

本当は入り口からゆっくり見たかったのですが、すでに閉館時間が近かったので厳選して見学…

今度来るときは時間に余裕を持って来てしっかりと展示物を見ようと思います。

さて、まずは一番見たかったSTOL実験機 “飛鳥”!

一度は見てみたかったんですよね~♪

でも飛鳥というと…

知らない人が聞くと関係ないのにとばっちりを受けそうですよね(苦笑)

201473182_gifu_07

↑1階から写した飛鳥

NAL航空宇宙技術研究所(現JAXA)が開発したSTOL実験機で翼の上に乗っかったようなエンジンが特徴的。

これはUSB方式(Upper Surface Blowing)というSTOL性を向上させる為で、エンジンの排気を翼に沿わせて噴出させてフラップに沿わせて下へ流し揚力を増大させる効果がある。

またそれと同時に翼の上にエンジンを載せることで騒音を低減させる効果もあったとか。

ベースはC-1ですが、C-1を改造したわけではなく新規での製造だったみたいですね。

201473182_gifu_08

↑上から写した飛鳥

201473182_gifu_09

↑OH-6J 複合材ヒンジレス・ローター・システム実験機 JG-1058

複合材ヒンジレス・ローター・システムを搭載し飛行試験を行った機体。この実験の成果が現在の純国産観測ヘリコプターOH-1に生かされている。
いかにも実験機ですと言った風貌がまたたまりません♪

201473182_gifu_10

↑OH-1のモックアップ

現在の飛行機設計ではコンピュータ3次元CADによる設計が主流になっていることもあり、全機モックアップとして製作されたものとしては、おそらくこれが日本で最後なのではないでしょうか?

よく見ると搭乗用のステップの前後に穴がありますが、これはどの位置がいいのかを試すためにあけられたものだそうです。

201473182_gifu_11

↑T-1B“初鷹” 510号機(05-5810)

戦後初の国産ジェット機T-1、特にこの810号機は岐阜基地の飛行開発実験団の機体で様々なエンジンの実験を行っていたそうで…
展示機は飛行開発実験団50周年記念塗装が施されている。

201473182_gifu_12

↑T-33A改 221号機(61-5221)

T-33Aなのですが、この221号機は飛行開発実験団所属だった機体でやはり様々な実験の為に使用された機体とのこと。

改となっていますが、これはあくまで俗称との事。
機首にある計測ピトーがただのT-33Aではないことを物語って…いる?

201473182_gifu_13

↑T-2 #173号機“ブルーインパルス” (19-5173)

日本初の超音速ジェット機として設計、製造されたT-2
ここに展示されているT-2の#173号機はブルーインパルスでも使用されていた機体で今もその姿を見ることができる。

201473182_gifu_13_2

↑排気口付近にスモークノズルも確認できる。

このスモークノズルは展示されている位置になるまで試行錯誤がなされ、3種類の形態があったとか…

201473182_gifu_14

↑F-104J“栄光” #515号機(36-8515)“APW”

実際に飛んでいるところをみたかった機体でもあるF-104。
残念ながら、私の飛行機愛が芽生える前には姿を消してしまっていたのでその夢はもう果たせないのですが…
でも実物を見れただけでも幸せです。

F-104の魅力は何と言ってもこの攻撃的なまでの鋭さ!
高速で飛ぶの為に無駄なものをそぎ落としたかのようなそのスタイルは私の心に“グサッと刺さる”と言っても過言ではない衝撃でした。

最初見た時はその翼の小ささに驚いたものです。
私の飛行機愛への入り口はF-4だったのでその翼のサイズ、機体のシャープさはまさに異次元だったかのような記憶があります。

これは当時まだ飛行機というものを覚えたてだったのもそんな感覚に陥った要因ではないかと…

…いや…でも実際に翼は小さく、先端は鋭くて整備中のケガを…
F-104のプラモデルの翼の先を剃刀の刃で作った人がいたとかいないとか…

何にせよこのF-104の性能を一番よく引き出していたのは航空自衛隊だと私は思っています。
F-104の上昇力は非常に高く、スクランブルで不明機にいち早く対処するには持って来いな機体だったのかなと個人的には考えています。

おっと…話が個人的になったり偏ってしまいましたね…
戻しましょう!

201473182_gifu_15

↑展開された状態で展示されているF-104Jのラムエアタービン

展開されたラムエアタービンをこんなに近くで見る機会はあまりないのでなかなか貴重な体験です♪

因みに私は隠れラムエアタービンファンです(笑)
(隠れなくても…)

201473182_gifu_16

↑UF-XS 実験飛行艇

UF-XSはグラマンの飛行艇UF-1アルバトロスをベースに日本の新明和が制作した実験飛行艇。

実験の為に様々な部品を取り換えたり取り付けたりでベースのアルバトロスの面影はあまりなく、コックピット周りがちょっとだけ似ているかなという感じ。

しかし、このUF-XSの実験で得られたデータを基にPS-1が開発され、さらにはUS-1、US-2へと受け継がれています。

201473182_gifu_16_2

↑UF-XSを正面から

UF-XSには色々と面白い機体でもある。

まず波消し装置の左右の溝の幅が違うこと。
これは実験機であるが故にどちらが効果的かを試すためだとか。

そしてエンジン。
内側は元々ついているエンジンだが、外側のエンジンはT-6テキサンのモノを取り付けてあるとのこと。

塗装もいかにも実験機といった感じでたまりません♪

館内をざっと見学し、最後に売店でお買い物!

飛鳥関係のグッズをいくつか買ったのですが、その中でも“飛鳥の郷”というお菓子がおすすめです。

飛鳥のデフォルメされたイラストの入った袋を開けると欧風焼菓子もといクッキーが入っています。

特徴はないのですが、クッキーの中には各務原市の木である松にちなんで松の実、各務原市の地域特産であるにんじんが素材として使われているようです。

味は普通のクッキーですが、あっさりとした感じでおいしかったですよ。

知っている人にお土産として持って行けば喜ばれるのでは?

帰りは宿に行く前にコンビニに立ち寄り、夕食と晩酌の買い物。

初日の夜と同様にダラダラしながら次の日を迎えました(笑)

3日目は岐阜基地はフライトが無いので、出発の準備をすませゆっくりと出発。

新幹線の時間もあるので名古屋駅を拠点にすることにしました。

折角名古屋に来たので名古屋城に行こうと思ったのですが、名古屋から地下鉄で一駅の国際センター駅近くにある四間道が気になっていたのでそちらに行ってみました。

古い町並みが並ぶ四間道は久しぶりにファインダーを覗くのが楽しくなりました♪

201473182_gifu_17

↑四間道の街並みを撮影した1枚

四間道の建物には雑貨屋や飲食店が入っていたりしているので、ここで昼食をとろうと思いましたが、あまり下調べをしていなかったのでどこへ行っていいのやら分からず…

ということで四間道を後にして名古屋に戻り、とりあえず中部国際空港セントレアへ行くことにしました。

折角なのでミュースカイに乗って行くことに。

さすが空港アクセスの為の特急だけあって、あっという間に中部国際空港に到着。

最短28分で行けるそうですが、鉄道好きだともうちょっと乗ってたいという気持ちもあってちょっと複雑な面もあります(笑)

中部国際空港に到着するとミュースカイ専用ホームに到着。

改札を出るとすぐに空港施設へ直結していて迷うことなく展望デッキへ行くことが出来ました。

展望デッキに出てみると結構人がいて、時間を潰している人や見学に来た人、そして同業者もとい撮影に来ている人まで…

スポットにはデルタ航空の747-400がいたのでこの子を撮ったら撤収する予定に…

2014_0802_a330232_ja11jj_01

↑ジェットスター・ジャパン A330-232 JA11JJ

ジェットスター・ジャパンの機体は初撮影です。

2014_0802_747451_n667us_01

↑滑走し始めたデルタ航空 747-451 N667US

2014_0802_747451_n667us_02

久しぶりの747型機でしたが、やはり離陸が重そうです(笑)

でもそんなところが威厳があっていつの時代も憧れの存在だったのかもしれませんね。

さて、セントレアのフードコートで昼食を済ませ、帰りもミュースカイで名古屋まで…

201473182_gifu_18

↑名古屋駅で撮影したミュースカイ2001編成

何だか駆け足気味…と言うか相当駆け足で名古屋観光をしました!

名古屋観光なのかな?

う~ん微妙です(苦笑)

それはさて置き、この後お土産を買って新幹線に乗車して東京駅へと出発。

帰りは疲れもあってすぐに夢の中…

夢の中でも岐阜基地の撮影をしていたのは内緒の話(笑)

201473182_gifu_19

睡眠と睡眠の間に必至に撮った一枚

…何が撮りたかったのかな?

ということで文章や構成がめちゃくちゃな日記になってしまいましたが、本人が楽しかったというのはよく伝わったかと思います(笑)

また近いうちにもう1回岐阜に遠征する予定ですが、今度は飛行機がメーンになると思うので観光できるかどうか…

では今回はこの辺で…

<編集後記的な何か…>

本当に文章や構成が滅茶苦茶ですが、実は書いていた文章が吹っ飛んでしまい書く気力を失いほったらかしにして、忘れていたと今更になって殴り書きの様に入力して結果がこれなわけです(笑)

でも落ち着いて書いても滅茶苦茶な文章になってしまうんですけどね(苦笑)

2010年10月22日 (金)

201系H7編成ラストラン山梨 そして信州へ

2010年10月17日10時19分、オレンジ色の車体は多くのファンの思い出を乗せゆっくりと豊田駅を発車した…

遅くなりましたが、先日行ってまいりました『201系H7編成ラストラン山梨 そして信州へ』の写真をアップしようと思います。

1  

←今回のラストランのために専用のヘッドマークと前面方向幕が用意されていました。

ちなみに側面は臨時でした。

 

 

2  

←前面方向幕

片側だけに向いた矢印がもう2度と戻らないことを意味しているのか悲しく見える…

 

 

3  

←豊田車両センター付近を走行中

201-1が見れました。

 

 

 

この車両はどうなるんでしょうか…

噂には鉄道博物館にいくという話も聞きましたが…

4  

←201系の窓からこうして空を見ることもなくなるんですね…

いやはや本当に寂しくなります…

 

 

5 

←韮崎駅にて停車中を撮影

 

 

 

 

6 

 

 

 

 

 

7  

←乗務員の方と201系

”韮崎駅にて撮影”

 

 

 

8 

←魚眼で斜めから撮影

…ちょっと横過ぎたかも

 

 

 

9  

←甲府駅で183系H102編成と並ぶ一幕も

 

 

 

 

10  

←富士見駅の花と201系

 

 

 

 

11  

←韮崎駅で撮ったのよりこっちの方がいい感じかなと

魚眼で201系が撮れて良かったです。

 

 

 

12  

←魚眼を使用して車体側面をアンダーアングルで撮影

 

 

 

 

13  

←中間先頭部分が大好物…大好きな私

特に201系の中間先頭はロマンすら感じさせますww

(もちろん主観ですよww)

 

 

 

 

 

 

 

 

14 

←これいいですww

いまPCの壁紙になっていますww

 

 

 

15  

←乗務員室の中を魚眼で

 

 

 

 

16  

←運転台を魚眼で撮ってみましたが、全体を撮ったのは初めてですね

というより魚眼で撮ったのが初めてですね。

 

 

17 

←途中123系ミニエコーとの並びも見ることができました

(こちらは車内からですが…)

 

 

 

そして車中色々な事があり豊田駅発車から4時間以上走るといよいよ終点の松本です。

長いようで短かった旅もあとわずか…

本当にこれが最後なんですね…

18 

←松本駅の駅名とオレンジバーミリオンの車体

なんだか不思議な感じです…

 

 

 

松本駅到着からしばらくすると乗客が居なくなった201系は多くのファンに見送られゆっくりと松本駅を後にし長野駅まで回送されていったのである。

19  

←この光景も見納めだと考えると寂しい限りです…

 

 

 

 

20 

←松本駅を発車する201系

多くのファンが最後までレンズやマイクを向けていた…

※一部画像加工してあります。

 

 

こうして30年間中央線として走り続けてきたオレンジバーミリオンの201系は姿を消すことになりましたが、この201系に関しては幼い頃から見て育ったので“ありがとう”や“お疲れ様”など言葉では表しきれないほどの感情がありますね。

さて、201系とお別れをしてその後特急と快速を乗り継ぎ帰路へとつきました。

家に着いたのは6時過ぎ…

家に着いたら早速今回頂いた品々を鑑賞いたしました。

21  

←このでっかい入れ物は何でしょう…

…正解は

 

 

 

22  

←幕でした!!

 

 

 

 

この幕は車内で行われた乗車記念品の抽選会で一人1枚もらえるカット幕です。

丁寧に袋に入れられ、専用の入れ物に入れられた幕を乗車記念に頂きました!!

私がもらったのは『ホリデー快速おくたま号奥多摩行き』と『高尾行き』でした。

ちなみになぜ2つあるかは…お察しくださいww

(もちろん違法なことをしたわけではないですよww)

23  

←201系特製弁当

 

 

 

 

24 

←中身

それぞれ具材や盛り付け方に意味があったのですが、もって帰る時に崩れてしまいました…

 

 

25  

←食品関係(ちょっとブレてます…すみません…)

今回のラストラン限定の掛け紙の笹子餅と食堂車のカレーハヤシライスのセット

 

 

どちらもかけ紙の為に買ったようなものではと思いますが、それでもいいんです201系で買ったという付加価値がついているのですww

26  

←横向きですみません…

当日の運行表を載せたものをラミネート加工し乗車記念として配っていました。

 

 

27 

←その裏側

いいですねこういうの♪

 

 

 

28 

←一番上の限定ステッカーと書かれているモノ以外はすべて乗車ないしは購入記念で頂いたもの

 

 

 

今回も硬券と乗車記念カード、記念品購入カードに加え下敷き3枚セット購入記念カードと今回使われたヘッドマークと前面方向幕を模したステッカーが配られた。

ちなみに下の列のカードはそれぞれの裏表です。

29 

←下敷き3枚セットの内容

裏もありますが割愛させていただきます。

 

 

 

30 

←H7編成の基本編成6両を模したマグネット

車番やその他細かいところも作りこんであるなかなかの品だと思う。

ただバラバラに使うのがもったいないww

 

31  

←今回購入したサボなど

アルプス以外は車内で購入

 

 

 

下の列の左側が今回限定のサボ。

上の2つは以前発売したものを今回車内で特別販売していたもの。

アルプスは松本駅で売っていたのを買ったもの。

(ステッカーとともに)

32 

←上画像のサボの裏

 

 

 

 

33 

←今回限定のサボ

 

 

 

 

34  

←サボの反対側

 

 

 

 

とこんな感じです。

長い間ご覧頂きありがとうございました。

今更載せてもという感じでもあるのですが、(むしろ他にいいサイトがあると思います…)それでも見ていただいた方には大変感謝しています。

改めてありがとうございます。

<オマケの写真>

35  

 

 

 

 

 

36  

 

 

 

 

 

37  

 

 

 

 

 

38  

 

 

 

 

 

では今回はこの辺で失礼します…

2010年10月 6日 (水)

201系H7編成ラストランに当選!!!!

はい!タイトルにある通り201系H7編成のラストランの信州・松本コースに当選しました!!

…分からない人にはとことん謎ですよねww

例のオレンジバーミリオン一色の車体がまぶしいあの車両です!

赤い電車とかオレンジ色の中央線といえば分かる人はぐぐっと増えるのではないでしょうか?

実はこの201系が10月17日についに本当にラストランとなってしまうのです。

(既に知っている人のほうが多いとは思いますが…)

201系ファンの私としては悲しいのですが、時代の流れには勝てないという現実も受け止めなくてはいけませんね…

そんな201系のラストランに応募した所、見事当選いたしました!!

というのが今回のネタです。

…しかしうれしいの一言に尽きますね……

1  

←当選はがき

一応特定されないとは思いますが怪しい所は隠させていただきました。

 

 

2  

←拡大!

ご当選おめでとうございますの文字がまぶしい!!!

 

 

早速この当選はがきを握り締めびゅうプラザへ直行!!

引き換えてきました♪

3  

←往路切符とバウチャー券

 

 

 

4  

←復路の切符

帰りは特急の指定席で帰ります♪

(途中までですが…)

 

5  

←バウチャー券

 

 

 

最後にキャンペーンの抽選でくじを引いて文具セットを頂きました!!

6  

←201系好きにはたまらないです♪

 

 

 

そんなわけで今回はこの辺で…

2010年7月 2日 (金)

気が付けば7月…

早いですね…もう7月ですよ…

学生さんはそろそろ試験の季節ですね…

でも終われば夏休みですね~♪

それはそうとW杯盛り上がりましたね~

最初は散々言われた岡田監督ですが、最後は多くの人に支持されてましたね。

予選突破した時点で「私は岡田ジャパンを信じてましたよ!」とか言う人増えるよなと思っていたら案の定ww

まあそれにしてもベスト16まで行けたんですからOKでしょ

そもそも延長戦の末PKまで来たんですから実質的実力は五分五分だったんじゃないですか?

とW杯の話はこれくらいにして、最近ダイビングくらいでしか使わないIXY DIGITAL10を普段から持ち歩きちょっとしたことでもネタに出来るようにと思っているのですが、本当はK200Dをもって歩きたいくらいなんですけどね…

そんなわけで今日通学途中に撮影した写真をいくつかアップしようと思います。

と言っても今日のネタは全部鉄道ネタですww

201  

←ついに最後の1編成になっちゃいましたね…

このまま青梅まで行ってしまいたい…

 

 

 

183  

←田町車両センター所属(東チタ)H81編成

団体の幕っていいですよね♪(そう?)

 

 

 

これを撮る為に途中下車…

当然乗っていた電車は出発…

危うく講義開始時間に遅れるところでしたww

233  

←で降りた電車の次に来たのがE233系5000番台

最近まで試運転していたのが運用されたみたいですね。

京葉線の新しい顔です。

 

しかし…なんか京葉線だと違和感無いんですよね……

多分いろんな型の車両が走ってるからかな…

201系、205系、209系…おまけに205系もバリエーションがあってとまあこれだけの種類がいれば233系が入ってもあんまり違和感が無いのもそこそこ納得ww

それにしても新品のにおいっていいですよね(←変態)

1832 

←あずさカラーの幕張車両センター(千マリ)所属マリ31編成

帰りに臨時列車の案内があったので1時間本屋で暇つぶしww

まあ暇だったからOKかな♪

 

1833  

←それにしても車体の腐食とか酷いですね…

まあ波動輸送用ですし、仕方が無いのかなと…

 

 

 

とこんな感じで、今日は何かと収穫があってあまみずとしては、お腹いっぱい大満足といった所でしょうかww

…あ!そうだ!忘れてましたけどそろそろ30000アクセスですね~

本当に来てくださる方々には感謝しても仕切れないです♪

とりあえずそれようの画像は準備しておきます…多分…

でもそれ見て誰が喜ぶんだろう…

まあいいか…自己満足ってことでww

そんなわけで今回はこの辺で…

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31